80

山田涼介が表紙『anan』初ゲーム特集 葛葉、もこう、小島秀夫、でびでび・でびるも

山田涼介が表紙『anan』初ゲーム特集 葛葉、もこう、小島秀夫、でびでび・でびるも

anan2285号(2022年2月2日発売)

POPなポイントを3行で

  • 『anan』が創刊52年にして初のゲーム特集
  • 表紙は山田涼介、グラビア&インタビューが掲載
  • 葛葉、渋谷ハル、もこう、小島秀夫も登場
創刊52年にして初のゲーム特集を組んだ『anan』が、2月2日(水)に発売される。価格は680円(税込)。

表紙にはゲーマーとしても知られる山田涼介さん(Hey! Say! JUMP)が登場。ネオンが光るポップなゲーム部屋のセットで撮影されたグラビアが巻頭に掲載される。

この巻頭グラビアでは、2021年に開設したゲームチャンネル「LEOの遊び場」も好評な山田さんが、ゲームとの出会いなどを語っている。

小島秀夫、葛葉、もこう、渋谷ハルも誌面に

山田涼介さんが表紙を飾る『anan』2285号は、特集「カルチャーを感じる、ゲーム案内。」を打ち出し、多くのゲーム関係者のインタビューなどを掲載している。

注目なのは『DEATH STRANDING』を手がけた小島秀夫さんへのインタビューで、これは8ページに渡って掲載されている。

また「人気実況者のゲーム遍歴」と題した企画には、もこうさんやボドカさんなどゲーム実況者のなかでも人気の面々が登場。

にじさんじ所属のバーチャルYouTuber(VTuber)の葛葉さんとでびでび・でびるさん、バーチャルe-Sportsプロジェクト「ぶいすぽっ!」の一ノ瀬うるはさん、ゲーム大会「VTuber最協決定戦」を主催する渋谷ハルさんも同企画に参加している。

近年、女性層からも絶大な支持を得るゲーム配信・実況者文化。『anan』がどのように現在のシーンを切り取るのか、要注目の特集となっている。

©マガジンハウス

ゲームシーン注目の話題

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

25
Share
1
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ