58

「ドキュメンタル」の劇中歌にDos Monos新曲 ジャケットは『チ。』魚豊

「ドキュメンタル」の劇中歌にDos Monos新曲 ジャケットは『チ。』魚豊

Dos Monos「王墓」

POPなポイントを3行で

  • Dos Monosの新曲「王墓」
  • 「ドキュメンタル」新シーズンの劇中歌
  • ジャケットは『チ。-地球の運動について』魚豊
ヒッポホップユニット・Dos Monosが、新曲「王墓」を12月3日(金)に緊急リリースする。

同日12月3日(金)よりAmazon Prime Videoで独占配信されるバラエティ番組「HITOSHI MATSUMOTO Presentsドキュメンタル」シーズン10のために書き下ろされた本楽曲。

2016年に配信開始以降、Prime Videoで人気を誇る番組の記念すべき10シーズン目にして、シリーズ史上初となる歴代王者たちの“チャンピオン大会”に花を添える劇中歌となっている。

ジャケットは「マンガ大賞2021」で2位を受賞した漫画『チ。-地球の運動について』の作者・魚豊さんが描き下ろした。

チャンピオン大会を歌った楽曲「王墓」

解禁されたDos Monosのアーティスト写真

本曲の配信に合わせて、新たなアーティスト写真も解禁されたDos Monos。荘子itさん、TaiTanさん、さんからなるオルタナティブ系ヒップホップユニットだ。

これまでに、シンガーソングライター・崎山蒼志さん、バンド・SMTK、英国のバンド・Black Midiなど気鋭のアーティストから、台湾のIT担当大臣であるオードリー・タンさんやテレビ東京のディレクター・上出遼平さんまでジャンルを超え、幅広い人々とコラボしてきた。 本楽曲は変則的なトラック、ドキュメンタルが扱う「笑い」そのものに言及したシニカルなリリック、散りばめられたバラエティのSEのようなサンプルが印象的な仕上がりに。

イントロから全編を通して楽曲を引き立てるサックスはサックス奏者・松丸契さんが担当した。

チャンピオン大会楽しみ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ