DUSTCELL、楽曲の小説化プロジェクトが始動 第1弾は「命の行方」

「命の行方」/画像は本MVから

POPなポイントを3行で

  • DUSTCELLの小説プロジェクト始動
  • DUSTCELLの楽曲を中村紬が小説化
  • 第1弾は「命の行方」第2弾は「izqnqi」
音楽ユニット・DUSTCELLの楽曲を、Webを中心に活動する若手作家・中村紬さんが短編小説にする「DUSTCELL×小説プロジェクト」が始動した。

小説は新たに開設されたDUSTCELLのnoteで、毎週月曜日、水曜日、金曜日の17時に公開される。

プロジェクトの第1弾として、楽曲「命の行方」をモチーフにした小説の第1話が公開された(外部リンク)。また第2弾は「izqnqi」を予定している。

DUSTCELLの楽曲の世界をより深く

『自白』BOXジャケット

DUSTCELL『自白』CDジャケット

「命の行方」は、10月に発売された2ndアルバム『自白』に収録されており、専門学校HALの2021年度TVCMソングにも起用されている。

軽やかなビートに乗せて弾むように語りかけるように歌うEMAさんのボーカルから、焦燥と切実な衝動が伝わってくる楽曲だ。 4月にYouTubeで公開されたMVは、11月初旬時点で既に1200万回再生を突破している。

中村さんによる小説は、この楽曲およびMVの世界へより深く没入できる作品となっている。

注目の次世代音楽ユニット・DUSTCELL

DUSTCELL

DUSTCELLは、コンポーザー・Misumiさん、ボーカル・EMAさんの2人から成る音楽ユニット。

バーチャルシンガーの花譜さんや理芽さん、コンポーザー/アーティストのカンザキイオリさんらが所属するクリエイティブレーベル・KAMITSUBAKI STUDIOに所属しているアーティストだ。 10月にはおよそ1年ぶりとなるアルバム『自白』をリリース。

11月11日(木)には、同作のリリースを記念してZepp Tokyoで『DUSTCELL 3rd ONE-MAN LIVE「自白」』を開催する。

DUSTCELL 3rd ONE-MAN LIVE「自白」at Zepp Tokyo

夢のようなプロジェクト

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

音楽・映像の週間ランキング

音楽・映像の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ