58

P丸様。ついに3D化「バーチャルの世界に帰ってこれた」

P丸様。ついに3D化「バーチャルの世界に帰ってこれた」

P丸様。3Dお披露目ライブの様子

  • 10 images

POPなポイントを3行で

  • P丸様。3Dの身体をお披露目
  • 12月に国技館でバーチャルライブ開催
  • 苦難を乗り越えたP丸様。の本音
YouTubeやTikTokを中心に活動するマルチエンターテイナー・P丸様。が、9月30日に、自身初のライブとなる「P丸様。3D!! お披露目ライブ!」を開催。

バーチャル姿のお披露目の場となった記念すべきライブでは、「シル・ヴ・プレジデント」「ときめきブローカー」などお馴染みの4曲を、新衣装をまとったP丸様。が元気に踊って披露した。
限定ライブ生配信!】お誕生日記念!ばーちゃるらいぶ!
さらに事前に重大なお知らせがあると予告されていた通り、MC中に自身初のワンマンライブとして、両国国技館でのバーチャルライブを12月11日(土)・12日(日)に2days開催することも告知。チケット発売の情報は後日発表される。

【画像9点】P丸様。のお披露目ライブの様子

マルチクリエイター・P丸様。の快進撃

P丸様。は2015年にニコニコ動画にて動画投稿を開始。多種多様かつユニークな声質から、いわゆる「声真似界隈」で話題となり、その後活動をYouTubeに移行。

自作のショートアニメ「ゆるふわ」シリーズの投稿など、そのポップな作風から若年層を中心に人気を博し、さらにオリジナル楽曲も制作。楽曲「シル・ヴ・プレジデント」はTikTokで爆発的なミームとなり、MVも5000万再生が間近となっている。
【MV】シル・ヴ・プレジデント/P丸様。
【アニメ】僕は友達になりたいだけなのに!!!

P丸様。にとっての「バーチャル」の意味 胸中の吐露

端からは順風満帆に見えるP丸様。の快進撃だが、3Dのお披露目配信の後に、P丸様。はTwitterで自らの活動の苦難と現在の胸中を語った。

明かされたのは、かつてP丸様。とは違った形での活動を行っていたこと、P丸様。での活動を制限されていたこと、約束された報酬を受け取ることができなかったことなど、彼女の「前世」とそのトラブルに関わる内容だった。 P丸様。としてバーチャルの世界に帰ってこれて、やりたかった活動を自由にチャレンジすることができて、本当に嬉しいです」。そう語る彼女にとって、3Dの身体を手に入れて「バーチャルライブ」を行うことは大きな決意がある。

12月11日・12日に2days開催される両国国技館でバーチャルライブ。多くの分野で新たな道を切り拓いてきた彼女にとって重要なライブになることは間違いない。

インターネット文化を考える

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

13
Share
33
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ