4

ジブリ『風立ちぬ』ラジオドラマ 堀越二郎と里見菜穂子の両視点で描く

『風立ちぬ』

POPなポイントを3行で

  • 『風立ちぬ』初のラジオドラマ化
  • TBSアナウンサーが総合プロデューサーをつとめる
  • 堀越二郎と菜穂子、2人の視点から描く
スタジオジブリ作品『風立ちぬ』が、TBSラジオで初めてラジオドラマとなる。

大正時代、航空技術が遅れていた日本を舞台に、「美しい飛行機をつくる」ことを夢見た堀越二郎の半生を描く『風立ちぬ』。

TBSアナウンサーの堀井美香さんが総合プロデューサーをつとめるラジオドラマ版では、二郎と妻・里見菜穂子の2つの視点から描かれる。

二郎を演じるのは山本匠晃アナウンサー。菜穂子を演じるのは皆川玲奈アナウンサー。2人は、TBS系列朝の情報番組『はやドキ!』のMCだ。

山本匠晃アナウンサー

皆川玲奈アナウンサー

8月5日(木)夜10時、8月12日(木)夜10時の2週連続の放送を予定している。

日能研 presents ラジオドラマ「風立ちぬ」

ラジオドラマ版の脚本を担当するのは、スタジオジブリとも縁深い丹羽圭子さん。

海がきこえる』の脚本を中村香名義で担当した後、『ゲド戦記』で宮﨑吾朗さんと、『借りぐらしのアリエッティ』、『コクリコ坂から』では宮﨑駿さんと脚本を共同で担当。2019年には「新作歌舞伎・風の谷のナウシカ」の脚本も手掛けた。

また、映画『風立ちぬ』で飛行機や地震などの効果音を「人の声」で再現したことが話題になった笠松広司さんが音響効果をつとめる。

演出は、深作欣二監督の「バトルロワイアル」で脚本とプロデュースを担当し、近年ではシェイクスピアや夏目漱石作品の朗読劇も数多く手掛ける深作健太さんだ。

総合プロデューサー 堀井美香さんコメント
TBSラジオに宮﨑駿原作作品が流れるという夢のようなことがおこります。
音だけで作る「風立ちぬ」の世界、堪能してください。

© 2013 Studio Ghibli・NDHDMTK

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

2
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ