25

初音ミクを使用したYouTube動画の収益化が認められる 個人向けガイドラインに改訂

初音ミクを使用したYouTube動画の収益化が認められる 個人向けガイドラインに改訂

ピアプロキャラクターズ

POPなポイントを3行で

  • クリプトン社の「キャラクター利用のガイドライン」が改訂
  • 初音ミクを使用したYouTube投稿動画の収益化が解禁
  • 「変わらぬご支持への感謝を込めて」
初音ミクをはじめとする歌声合成ソフトウェアを展開するクリプトン・フューチャー・メディア社。

その歌声およびキャラクター(以下、ピアプロキャラクターズ)を使用した動画の、個人によるYouTubeパートナープログラムによる収益化が、6月1日(火)付で解禁となった。

グレーゾーンだった「YouTubeでの収益化」を明記

初音ミク鏡音リン鏡音レン巡音ルカMEIKOKAITOの総称であるピアプロキャラクターズ。

これまで、クリプトン社はピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL)を公表し、非営利目的かつ無償での条件のもと、別途の手続きなしでピアプロキャラクターズの使用を許可していた(PCL)。

また、条件に完全に合致しないピアプロキャラクターズの使用についても、具体的な利用の態様ごとにキャラクター利用のガイドラインが示されていた(キャラクター利用のガイドライン)。

これらPCLやキャラクター利用のガイドラインにおいて、YouTubeパートナープログラムによる収益化については明記されていなかったが、今回明確に解禁された形となる。

なお、クリプトン社以外の第三者が著作権など権利を有するコンテンツを含む動画に対しては、その対象とはならない。

また、以下に該当する動画および法人が運営するチャンネルの動画については、そもそもクリプトンによる利用許諾の対象にはならないことに留意が必要だ。

・クリプトン、クリプトンの歌声合成ソフトウェア、ピアプロキャラクターズのイメージを著しく損なう利用
・動画内で利用する著作物の著作者その他その制作に寄与した者の社会的な評価を損なうような利用
・公序良俗に反する利用
・他者の権利を侵害する、または侵害のおそれがある利用
・クリプトンが自ら制作し公表した、またはクリプトンが制作を依頼したかのような誤解を招く動画の利用

ニコニコ動画の御三家の一角・ボーカロイド

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

23
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ