1

アニプレックス初のTCGプロジェクト 『賭ケグルイ』河本ほむらと武野光が原案

【TCG×オリジナルTVアニメーション】「ビルディバイド」プロジェクト ティザーPV

POPなポイントを3行で

  • アニプレックス初のTCG『ビルディバイド』
  • TCGとオリジナルアニメ同時展開
  • 『賭ケグルイ』のの河本ほむら・武野光が原案
アニプレックスが、同社初のトレーディングカードゲーム(TCG)とオリジナルアニメーションのプロジェクト「ビルディバイド」を発表した。

原案に『賭ケグルイ』シリーズを手がける河本ほむらさんと武野光さんを招き、TCGとアニメーションを同時展開する。

TVアニメ『ビルディバイド -#000000-』は分割2クール(1期は2021年10月、2期は2022年4月)にて放送予定。TCGは放送に合わせて10月に第1弾が発売される。

アニメーション制作はライデンフィルム

TVアニメ『ビルディバイド -#000000-』ティザービジュアル

TVアニメ『ビルディバイド -#000000-』のアニメーション制作は『はたらく細胞 BLACK』などを手がけたライデンフィルムが担当する。

舞台は『ビルディバイド』に支配された都市「新京都」。主人公の少年・蔵部照人(くらべてると)は、謎の少女・晩華桜良(ばんかさくら)に導かれるがまま、自らの願いを叶えるため『ビルディバイド』の戦いに身を投じていく。

プロデューサーの中山信宏さんは、「TCGに詳しい現場スタッフとともに、劇中のバトルを実際にプレイして再現しながら、より盛り上がる描き方を考え制作に臨んでいる」とコメントしている。

有名TCGを手がけた遊宝洞がゲームデザイン

『ビルディバイド』ロゴ

ゲームデザインは、中村聡さんが代表を務め、『ディメンション・ゼロ』『ヴァイスシュヴァルツ』『カードファイト!! ヴァンガード』など数々のTCGを手がけた遊宝洞が担当する。

『ビルディバイド』では、相棒となるエースユニットを召喚することで、テリトリーと呼ばれる自軍の世界を解放し、自軍を強化してバトルを有利に進めていく。

また、著名アーティストによるカードアートが登場予定。現役プレイヤーだけでなく、一度TCGを離れてしまったプレイヤーや、アニメから興味を持った新規プレイヤーも手に取りやすい商品構成にするとのことだ。

プロデューサーの笠原昇さんは、「アニメ会社が作るTCGならではの楽しさや仕掛けを用意する」とコメントしている。

TCG『ビルディバイド』販売情報

発売情報
2021年10月発売予定
・ブースターパック第1弾『果てなき戦乱の序曲(オーバーチュア)』(全 92 種 パラレルあり)
・スターティングデッキ2種『漆黒に嗤う魔女』『紅蓮に猛る獣王』(各14種パラレルあり)
2021年12月発売予定
ブースターパック第2弾
参加イラストレーター(敬称略)
ふーみ、ikuyoan、フライ、NINNIN、necömi ほか


アニメ:©build divide project
TCG:©Aniplex Inc. All rights reserved.

トレーディングカードゲームの深淵を探る

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ