13

ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画 その苦悩と支える家族を追う

ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画 その苦悩と支える家族を追う

『ビリー・アイリッシュ世界は少しぼやけている』

POPなポイントを3行で

  • ビリー・アイリッシュ初のドキュメンタリー映画
  • 『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』
  • 幼少期からポップアイコンとなった現在までを追う
ビリー・アイリッシュさん初のドキュメンタリー映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』が、6月25日(金)より全国で劇場公開される。

同作は、全世界から注目を集めるビリーさんのデビュー前から現在、そしてビリーさんに寄り添い続ける家族を追った作品だ。

トレイラー映像では、熱狂するファンの前でパフォーマンスを披露するビリーさんの姿、そして茶目っ気あふれるビリーさんの素顔を見ることができる。
【予告編】『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』

ポップアイコンの正体に迫るドキュメンタリー作品

2020年のグラミー賞において、史上最年少で主要4部門を含む計5部門を受賞。翌2021年のグラミー賞でも2部門で受賞し、史上最年少19歳で「最優秀レコード賞」を2年連続受賞したビリー・アイリッシュさん。

多彩な楽曲に加え、パフォーマンスやファッション、言動までもが注目され、今や若年層のポップアイコンとしての立場を確立している。 映画『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』は、デビューを経て環境が一変したビリーさんの戸惑いや疲労も正面から映し出している。

また、そんなビリーさんを支える家族の姿にもスポットライトを当てた作品だ。

場面写真に見るビリー・アイリッシュの様々な表情

シーンを席巻し続けるビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュさんは2001年生まれのシンガーソングライター。

2019年に発売したデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』は、全世界18の国と地域でチャート1位を獲得し、同年の米ビルボード・アルバム・チャートでは、史上最年少にして年間1位を獲得した。
Billie Eilish - bad guy
ビリーさんの代表曲となった「bad guy」のMVは、YouTubeで10億回再生を突破。全楽曲のストリーミング再生回数は累計550億回を超えている。

日本でも、2020年1月に放送されたドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌に起用され、同年12月には『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』にも出演し、注目度を高めている。

©2021 Apple Original Films

特大の才能

こんな記事も読まれています

作品情報

『ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている』

公開日
2021年6月25日(金)
原題
『Billie Eilish / THE WORLD’S A LITTLE BLURRY』
監督
R・J・カトラー
出演
ビリー・アイリッシュ/フィニアス・オコネル/パトリック・オコネル/マギー・ベアード 他
配給
シンカ
宣伝・提供
Eastworld Entertainment

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ