56

ビリー・アイリッシュが『Mステ』に出演 日本のテレビで初パフォーマンス

ビリー・アイリッシュが『Mステ』に出演 日本のテレビで初パフォーマンス

ビリー・アイリッシュ『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』

POPなポイントを3行で

  • 米国の歌姫、ビリー・アイリッシュ
  • Mステ ウルトラSUPER LIVE 2020に出演
  • デビューアルバムの限定完全盤の発売も予定
米シンガーソングライターのビリー・アイリッシュさんが音楽番組『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』で、日本での初パフォーマンスを披露する。

番組の放送は12月25日(金)17時から23時10分まで、本人は現地ロサンゼルスからのリモート出演を予定している。

米国が生んだ若き奇才

ビリー・アイリッシュさん

2001年12月18日生まれ。現在18歳の、米国ロサンゼルス出身シンガーソングライターであるビリー・アイリッシュさん。

2019年3月に発売したデビューアルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』では、英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得。

同アルバムに収録されているダークな曲調ながら聞き入ってしまう代表曲「bad guy」は、米の音楽シーンを代表するビルボードの全米シングルチャート「Hot 100」で自身初めての1位に。

2000年以降に生まれたアーティストとして史上初の快挙となった。
Billie Eilish - bad guy
この1月に開催された第62回グラミー賞では、年間最優秀レコード・年間最優秀アルバム・年間最優秀楽曲・最優秀新人賞という主要4部門を含む5部門を受賞。

主要4部門の獲得は39年ぶりの史上2人目、しかも最年少で初の女性アーティストという偉業を達成した。

日本でも、1月から放送された日テレ系日曜ドラマ「シロでもクロでもない世界でパンダは笑う。」の主題歌に同枠初の海外アーティストとして抜擢さて知名度を増している。

2021年に公開予定の映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」を歴代最年少で制作・歌唱。早くも、同シリーズの主題歌として史上初の全英チャート1位を獲得している。

その記録を挙げればキリがないほど全世界からとにかく熱い視線が注がれている若き奇才、ビリー・アイリッシュさんが、とうとうクリスマスに日本のテレビに初出演する。

デビューアルバムの日本限定完全盤

自身の誕生日である12月18日(金)には、EPとデビューアルバムの日本国内限定・完全盤がリリースされる。

アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO』のコンプリートエディションに、2019年11月に配信リリースされた「everything i wanted」が加わった全18曲を収録。

収録曲のMVが高画質で総集されたBlu-rayも付き、日本限定かつ完全数量限定のアイテムとなる。

また、彼女の原点となる全14曲を収録したEP『Don't Smile at Me +5』にも、EP収録曲のMVのBlu-ray版がついて同時発売となる。

ビリー・アイリッシュの世界

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

31
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ