4

素潜り漁師マサル、水産加工場開発のクラファン実施 早くも500万集まる

素潜り漁師マサル、水産加工場開発のクラファン実施 早くも500万集まる

素潜り漁師を盛り上げたい!/画像はCAMPFIREより

POPなポイントを3行で

  • 素潜り漁師YouTuberが水産加工場立ち上げのクラファンを実施
  • 開始から24時間で500万以上もの支援を集める
  • 「島の漁師たちが稼げるようにしたい」
素潜り漁師/YouTuberのマサルさんが、水産加工場の立ち上げに向けてCAMPFIREでのクラウドファンディングを実施。

開始から24時間で、すでに目標金額である300万円を大きく上回り総額531万以上もの支援を集めている。

海の豊かさと厳しさを伝えるYouTuber

離島移住して素潜り漁師になった男の1日。
総重量30kg。ひたすら巨大サザエを剥く漁師の日常。
2017年より、魚突きと魚捌きの動画をYouTubeにて投稿していたマサルさん。

2020年6月より沖永良部島に移住。素潜り漁師となり、命懸けで魚を獲る素潜り漁の実情を伝える活動を続けていた。

漁師たちが稼げる環境をつくるために

皆様にお願いがあります。
しかし、新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)の影響もあり島の水産物需要が低下。漁師たちが稼げなくなってしまった。

動画を見て、島の魚を食べてみたいと思っている人がいるかもしれないのに、魚が売れ残ってしまう。

マサルさんは、その原因を「買い手とのミスマッチング」にあると分析。

漁師たちが稼げる環境をつくるため、水産加工場を立ち上げて水産物の流通経路を作ることを決意し、今回のクラウドファンディングを募った。

目標金額を早くも達成!今後は?

今後、マサルさんは食品衛生責任者などの資格や水産加工場の物件探しなど下準備に取りかかるとのこと。

商品開発については、加工が容易でかつ素潜り漁師の主な収入源である夜光貝や伊勢海老から行う予定だ。

挑戦を応援するクラウドファンディング

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ