380

大人気イラスト「おやさい妖精」シリーズ、フィギュア化 中国クラファンで2億3千万円集める

大人気イラスト「おやさい妖精」シリーズ、フィギュア化 中国クラファンで2億3千万円集める

「おやさい野菜」フィギュア/画像はTwitterから

POPなポイントを3行で

  • 元農家のイラストレーターが手がける「おやさい妖精」フィギュア化
  • 野菜×動物で生み出される愛くるしいキャラクター
  • 中国の予約販売サイトで2億円を突破
元農家のイラストレーター・ぽん吉さんが手がける「おやさい妖精」シリーズが中国のメーカー・dodowoによってフィギュア化、7月に発売される予定だ。

先立って中国にてクラウドファンディングを実施。なんと約2億3千万円(約1,400万元)を集めている。 【画像】中国で2億集めた「おやさい妖精」フィギュア

作者もお気に入りの7体がフィギュア化「おやさい妖精」シリーズ

今回フィギュア化されるのは、レンコン、ハクサイヌ、シイタチ、アカダイコン、ニャンニク、ブロッコリス、ダイコンの7体。

中でもニャンニクやダイコンは、以前KAI-YOUの質問に対してぽん吉さんが選んでくれたお気に入りの3体のうちの2体。ちなみに、ニャンニクは「おやさいの妖精」の中でも主人公的な立ち位置なんだそう。 販売元は中国のメーカーだが、日本でもネット通販で購入することができる。

かわいい! フィギュア以外にもグッズ展開がいろいろ

小さい子供を持つ家庭にありがちな悩みが、「子どもの野菜嫌い」。

子供が少しでも野菜を好きになれるように、との思いから制作されたのが「おやさい妖精」シリーズ。

毎週日曜日にぽん吉さんのTwitterアカウントにアップされている。 現在、オリジナルアイテム販売サービスの「SUZURI」を用いたグッズ販売や、二見書房より書籍『おやさい妖精とまなぶ野菜の知識図鑑』が刊行されており、6月にはカプセルトイも発売される予定だ。 なお、イラストはぽん吉さんのTwitterのモーメントにまとめられているため、気になった人はぜひ見てみるといいだろう(外部リンク)。
【画像】中国で2億集めた「おやさい妖精」フィギュア

現代イラストレーターの肖像

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

351
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ