3

『ソードアート・オンライン』第1期再放送 デスゲームクリアまでの終わりなき死闘

『ソードアート・オンライン』第1期再放送 デスゲームクリアまでの終わりなき死闘

アニメ『ソードアート・オンライン』

POPなポイントを3行で

  • アニメ『ソードアート・オンライン』1期再放送
  • 川原礫による大ヒットラノベのアニメ化第1弾
  • 2021年公開の劇場版『SAO』を前に予習・復習
川原礫さんによるライトノベルを原作としたTVアニメ『ソードアート・オンライン(SAO)』第1期の再放送が決定。

開催中のイベント「KADOKAWA ライトノベルEXPO 2020」内で3月7日に発表された。

TOKYO MXほか各局で4月7日(水)24時30分からスタート。以降毎週水曜日に放送される。

なお2021年には、リブート小説を原作にした『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』が公開予定だ。

大ヒットライトノベル『SAO』

2009年に電撃文庫から刊行され、全世界シリーズ累計2600万部を超える川原礫さんの小説「ソードアート・オンライン」シリーズ。

原作イラストおよびTVアニメのキャラクターデザイン原案は、イラストレーター・abecさんが担当している。

物語の舞台は、人類が完全なる仮想空間を実現した2022年。主人公・キリトはVRMMORPG『ソードアート・オンライン』で繰り広げられるデスゲームに巻き込まれてしまう。

プレイヤー約1万人が仮想世界に閉じ込められ、ゲームオーバーは現実世界での死を意味する過酷な状況の中で、終わりの見えない死闘に身を投じていくストーリーだ。

アニメ第1期は、デスゲームの舞台であるアインクラッド第一層からクリアまでを描く原作小説の「アインクラッド編」に相当する。

語られなかった物語が明らかになる『劇場版SAO』

『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』

ちなみに2021年公開の映画『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』は、川原さんによるリブート小説『ソードアート・オンライン プログレッシブ』が原作。

「アインクラッド編」では語られなかったゲームクリアまでの軌跡を描いており、キリトが「黒の剣士」となった経緯や、「閃光」ことアスナとの出会いが明らかになる。

メディアミックスが活発なシリーズだが、2020年12月26日にはゲーム『SAO』の世界がVR空間で再現されたイベントも開催。現実の技術の進歩にあわせて、作品世界もまだまだ拡張していきそうだ。
『劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア』特報第1弾
©2020 川原 礫/KADOKAWA/SAO-P Project

『SAO』が紡ぐ世界

こんな記事も読まれています

作品情報

劇場版 ソードアート・オンライン -プログレッシブ- 星なき夜のアリア

原作
川原 礫(「電撃文庫」刊)
原作イラスト・キャラクターデザイン原案
abec
監督
河野亜矢子
キャラクターデザイン
戸谷賢都
アクションディレクター
甲斐泰之
音楽
梶浦由記
制作
A-1 Pictures
キャスト
キリト:松岡禎丞 アスナ:戸松 遥

関連キーフレーズ

1
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ