325

カプセルトイ「空想生物図鑑」シリーズ新作は幻獣×大正モダン「浪漫幻鳥」

カプセルトイ「空想生物図鑑」シリーズ新作は幻獣×大正モダン「浪漫幻鳥」

浪漫幻鳥「陽炎翼鳥」/画像はSO-TA公式通販サイトから

POPなポイントを3行で

  • カプセルトイ「空想生物図鑑」の新作「浪漫幻鳥」
  • 造形作家・ムラマツアユミとSO-TAによるシリーズ
  • 中国の伝説「比翼の鳥」と「大正モダン」の組み合わせ
造形作家・ムラマツアユミさんが原型を手がけるカプセルトイ「空想生物図鑑」シリーズの第3弾「浪漫幻鳥」が発表された。

今回は、古代中国の伝説上の生物「比翼の鳥」と「大正モダン」の組み合わせがモチーフになっている。

2021年6月にSO-TAから発売される予定で、公式通販では3月14日(日)まで、全種コンプリートできるBOX版の予約を受け付けている(外部リンク)。

画像はムラマツアユミさんのTwitterから

SO-TAがムラマツアユミと展開する「空想生物図鑑」シリーズ

「ガシャポン」「ガチャガチャ」と呼ばれるカプセルトイを手がけるメーカー・SO-TAが展開する「空想生物図鑑」。

これまでにもムラマツアユミさんと共に、シリーズの第1弾「古代甲冑魚」、第2弾の「神鹿」と「神鹿 四季彩」を制作し販売してきた。

特に1月に発売された「神鹿 四季彩」への反響は大きく、透かし彫りの技法を駆使した造形と、四季をイメージした色彩の美しさが注目を集めた。 それから2ヶ月という短期間で発表された新作「浪漫幻鳥」だが、こちらは力強さと緻密さを感じさせる「比翼の鳥」の造形が際立つ。

カラーリングは3種類で、「陽炎翼鳥」は大正時代に欧州文化を取り入れ花開いた「大正モダン」のらしさを感じる色ガラスが目を引き、ほか2種類もこれに負けない存在感を放っている。

浪漫幻鳥「陽炎翼鳥」/画像はSO-TA公式通販サイトから

浪漫幻鳥「緋煉翼鳥」/画像はSO-TA公式通販サイトから

浪漫幻鳥「青銅翼鳥」/画像はSO-TA公式通販サイトから

「空想生物図鑑」を創造する造形作家・ムラマツアユミ

画像はムラマツアユミさんのTwitterから

これら「空想生物図鑑」シリーズの原型を担当したムラマツアユミさんは、ワンダーフェスティバル、デザインフェスタなどのイベントで作品を発表している造形作家。

活動をまとめたWebサイトでは、「空想生物図鑑」で見ることのできる技術やこだわりの粋が詰まった造形作品が一覧できるので、その造形美に惚れ込んでいるならぜひチェックしてみよう(外部リンク)。

©ムラマツアユミ

いつまでも心ときめく玩具

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

120
205
0
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ