59

生体を忠実に再現 アルマジロトカゲやオニタマオヤモリが1/1のガチャポンに!

生体を忠実に再現 アルマジロトカゲやオニタマオヤモリが1/1のガチャポンに!
爬虫類はじめ、生き物のフィギュア造形を手がける蟹蟲修造さんとのコラボで、SO-TAから「1/1オニタマオヤモリ&アルマジロトカゲ」のカプセルトイが2021年5月に登場。

これまで蟹蟲修造さんが制作してきたオニタマオヤモリとアルマジロトカゲの造形を生かして、1/1スケールでガチャポンに。

メーカー希望小売価格は500円。組み立て式で全4種が展開される。

生気が宿る生き物フィギュア

SO-TAは、「ガチャポン」「ガチャガチャ」と呼ばれるカプセルトイを展開するメーカー。

蟹蟲修造も所属する幻獣を含めた生き物造型を手がける「Frog Tree」とのコラボによる麟核シリーズや、今後も造形作家・Yoshi.さんとのカプセルトイ「紡ギ箱」の発売などを控えている。 そして5月には、蟹蟲修造さんが原型・監修を手がける「1/1オニタマオヤモリ&アルマジロトカゲ」が発売となる。

SNSでは、生き物の骨格や剥製を披露している蟹蟲修造さん。実際の生体を参考にした精巧な生き物フィギュアには、息を呑む生気が宿る。

カプセルトイでも、生体の凹凸や体色が忠実に再現されている(体色はオレンジ、ブラウンのみ。生体には存在しないオリジナルカラーとしてアイボリーも)。

アルマジロトカゲは、まるでウロボロスのように尻尾を咥えて丸くなる防御行動をとるのが特徴で、その姿のままフィギュア化。 オニタマオヤモリは、パーツを差し替えて口の開閉を再現できるようになっている。 これまで造形イベント「ワンダーフェスティバル」や生き物系イベントに出展されきたオニタマオヤモリやアルマジロトカゲが改良を加えられて、ワンコインで手に入る。

なお、KAI-YOUでも過去に紹介してきたオリジナル造形と原型のビジュアルブック『SCULPTORS』2月発売の最新号でも、蟹蟲修造さんは取り上げられる。

フィギュアの話題を知りたければ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

32
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ