6

ブックライブ、10年分の漫画売上ランキング公開 『鬼滅の刃』怒涛の追い上げ

ブックライブ、10年分の漫画売上ランキング公開 『鬼滅の刃』怒涛の追い上げ

『鬼滅の刃』23巻

POPなポイントを3行で

  • ブックライブ10年間ランキング発表
  • 少年・青年漫画部門、1位はキングダム
  • 10周年特別キャンペーン開催
総合電子書籍ストア「ブックライブ」が過去10年間の売り上げランキングを発表。

『キングダム』/画像は「ブックライブ」より

少年・青年マンガランキング1位は実写化映画、アニメ化されて話題になった『キングダム』。2019年のアニメ化以降、社会現象を巻き起こす『鬼滅の刃』は惜しくも2位に。

少年・青年マンガブックライブトップ10
第1位『キングダム』(原泰久)
第2位『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)
第3位『ONE PIECE』(尾田栄一郎)
第4位『進撃の巨人』(諫山創)
第5位『NARUTO―ナルト―』(岸本斉史)ブックライブ10年間ランキング 

『ちはやふる』/画像は「ブックライブ」より

少女・女性漫画部門1位は、『ちはやふる』。TVアニメは3期まで放送され、実写映画も3部作が上映されたこともあり、やはり絶大な人気を誇っています。

少女・女性マンガブックライブトップ10
第1位『ちはやふる』(末次由紀)
第2位『暁のヨナ』(草凪みずほ)
第3位『君に届け』(椎名軽穂)
第4位『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』(木野咲カズラ / 徒然花)
第5位『薬屋のひとりごと』(日向夏 / ねこクラゲ / 七緒一綺 / しのとうこ) ブックライブ10年間ランキング

メディアミックス強し

凸版印刷のグループ会社・BookLiveが運営し、2021年2月でサービス10周年を迎えた総合電子書籍ストア「ブックライブ」。

各ジャンル作品全55万タイトル、110万冊を対象に、各部門での販売データをもとに、2011年2月から2021年1月までの10年間のランキングを公開しています。 少年・青年漫画部門では、気になる『鬼滅の刃』は1巻の配信開始が2016年。ランクインしている他の上位作品と比べると、4年半で怒涛の追い上げを見せたと言えます。 少年・青年漫画部門の上位5位はすべてアニメ化されている作品です。

一方の少女・女性漫画部門では、第4位の『誰かこの状況を説明してください! ~契約から始まるウェディング~』、第5位の『薬屋のひとりごと』と、まだアニメ化されていない、なおかつ小説投稿サイト「小説家になろう」発の小説原作の作品が上位に食い込んでいます。

そのほか、男性向けラノベ部門ではアニメ・漫画化を果たしている『転生したらスライムだった件』、女性向けラノベ部門でも同じくアニメ・漫画化を果たしている『乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった...』がそれぞれ1位に。

小説・文芸部門でも西尾維新さんの『<物語>シリーズ』が1位となり、メディアミックスの影響力が各ランキングからは見て取れます。 なお「ブックライブ」では、10周年を記念して、漫画日替わり半額や、ラノベ・小説・ビジネス書最大80%OFFなどのキャンペーンも順次開催されます。

漫画は面白い!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ