85

燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』Netflixで映画化 主演は森山未來

燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』Netflixで映画化 主演は森山未來

燃え殻『ボクたちはみんな大人になれなかった』

POPなポイントを3行で

  • 燃え殻デビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』
  • 森山未來主演でNetflix映画版の制作が決定、来年公開に
  • 原作者の燃え殻やキャストのコメントが到着
SNS上で話題を呼んだ作家・燃え殻さんのデビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』がNetflixで映画化される。

主演は俳優だけでなく舞台やコンテンポラリーダンスなど幅広い活躍を見せてきた森山未來さん。

配信は2021年を予定している。

また、原作の燃え殻さんや、森山さんら今作キャスト・スタッフ陣のコメントが到着した。

著名人にも広がる共感の波『ボクたちはみんな大人になれなかった』

2016年に新潮文庫より初版が発行された、燃え殻さんの『ボクたちはみんな大人になれなかった』。

Web上で特に大きく話題を呼んでおり、原作の文庫本にエッセイを寄せたあいみょんさんを始め、糸井重里さん、吉岡里帆さん、EXIT・兼近大樹さんといった様々なジャンルの著名人からも反応があった。 物語は、主人公「ボク」が昔大好きだったけれどフラれた彼女に間違えてFacebookの「友達申請」を送ってしまう所から始まる。

誰もが共感できる切なさや懐かしさが詰まった物語で、舞台である90年代の風俗や流行した音楽、映画のタイトルなど、当時を思い出しながら楽しめる作品となっている。

過去と現在をSNSが繋ぐ異色のラブストーリーだ。

小説の世界を具現化したNetflix映画

森山未來さん

今回の映画版、主人公「ボク」を務めるのは、映画『世界の中心で愛を叫ぶ』や『モテキ』で主演を演じてきた森山未來さん。

また、監督を担う森義仁さんは、本作が映画監督としてのデビュー作となる。

複数の名監督に助監督として師事し、その後は企業CMに加え欅坂46サカナクションなどのMVも手掛けてきた。2015年カンヌ広告祭ではフィルムクラフト部門でゴールドを受賞するなど、実力ある演出家だ。

Netflix映画『ボクたちはみんな大人になれなかった』は、2021年Netflixにて全世界配信予定

燃え殻さんの物語がいかにして映像作品に生まれ変わるのか、楽しみだ。

1
2

こんな記事も読まれています

76
Share
2
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ