VTuber わたあめ子が文化庁の支援制度を通過した理由 個人勢とコロナ禍のいま

VTuber わたあめ子が文化庁の支援制度を通過した理由 個人勢とコロナ禍のいま
VTuber わたあめ子が文化庁の支援制度を通過した理由 個人勢とコロナ禍のいま

わたあめ子さん/「FairyFloss」PVより

POPなポイントを3行で

  • VTuber・わたあめ子「文化芸術活動の継続支援事業」
  • コロナ禍における個人勢VTuberのいま、支援制度との関係
  • 申請から受理までの流れを本人に聞いてみた
バーチャルYouTuber(VTuber)・わたあめ子さんが、文化庁の支援制度「文化芸術活動の継続支援事業」の申請を通過したことが話題になっています。

その数が1万人以上に拡大したとはいえ、一般的な認知はまだまだ決して高いとはいえないVTuber。

その上個人で活動しているわたあめ子さんの申請が、どのように受理されたのか。その背景や経緯を本人に聞いてみました。

多方面で活動するVTuber・わたあめ子

WEGO バーチャルショップおしごと配信
ライブ配信や企画動画の投稿から、3Dモデリングやイラストなどの制作活動など多方面で活動しているわたあめ子さん(外部リンク)。

「歌ってみた」動画も多数公開していて、オリジナル楽曲「FairyFloss」も制作しています。
わたあめ子-FairyFloss PV
またリアルイベントへの出演もあるそうですが、今回の申請が通った理由のひとつは、このリアルイベントへの出演だそうです。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、リアルイベントが開催されないなか、出演時のチケット収入やグッズの売り上げも無視できない範囲だったことが、そもその申請のきっかけと話します。

最初は「VTuberには関係ない支援制度だろう」と

──「文化芸術活動の継続支援事業」の申請が受理されたのはいつですか?

わたあめ子 9月25日に交付決定のメールが届きまして、交付決定通知書も確認しております。 ──支援制度を知ったきっかけ、また申請しようと思ったきっかけは何ですか?

わたあめ子 Twitterで演劇や音楽関係の方向けの事業がある、といったツイートを目にして知ったように記憶しています。

コロナ禍で収入が落ち込む見込みがあったので、自分が対象の給付金などについて調べていたこともあり、その情報についても詳しく調べてみたのがきっかけです。

VTuberといえばメインはインターネット上の活動ですから、「無理かな?」と思っていたのですが、募集案内など読み進めるうちに「もしかしたら通るかも」と思い申請しました。

──結果的に受理され、また申請までの流れを自身のnoteにまとめていらっしゃいますが、経緯を一般に公開しようと思ったのはなぜですか?

わたあめ子 自分が「VTuberには関係ない支援制度だろう」と最初は思っていたので、「同じように思っている人が多いんじゃないかな?」と考えたのがきっかけです。

また「VTuberが通るなんておかしい」と考える人もいるかもしれないと思ったので、誤解などが生まれないように、交付が決定したら何かしらの文章を公開しようと考えていました。
1
2

SHARE

この記事をシェアする

Post
Share
Bookmark
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

POP UP !

もっと見る

もっと見る

よく読まれている記事

KAI-YOU Premium

もっと見る

もっと見る
KEYPHRASE

いま、みんなが気になっていること

KAI-YOU.netにログインしているユーザーなら誰でも編集できるKAI-YOU.netの百科事典、それが「キーフレーズ」です。

キーフレーズ機能をもっと知る

情報化社会の週間ランキング

情報化社会の画像ランキング

もっと見る

もっと見る

最新のPOPをお届け!

もっと見る

もっと見る

このページは、株式会社カイユウに所属するKAI-YOU編集部が、独自に定めたコンテンツポリシーに基づき制作・配信しています。 KAI-YOU.netでは、文芸、アニメや漫画、YouTuberやVTuber、音楽や映像、イラストやアート、ゲーム、ヒップホップ、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新しています。様々なジャンルを横断するポップカルチャーに関するインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ