157

アサリのぬいぐるみ、美味しそう 夫婦で営む刺繍工場からお届けします

アサリのぬいぐるみ、美味しそう 夫婦で営む刺繍工場からお届けします

パッケージ入りでお届けされるアサリ。もとい“アサリのぬいぐるみ”/画像はすべて平栗さんから提供

  • 8 images

POPなポイントを3行で

  • 模様も忠実再現、アサリのぬいぐるみ
  • 美味しそうだけど、ぬいぐるみです
  • 夫婦で営む刺繍工場でつくってます
初見、ふつうに美味しそうだなって思っちゃいました。

こちら“アサリのぬいぐるみ”です。 ぬいぐるみといえばテディベア的なイメージが頭にあったので、「ぬいぐるみとは...?」ってなってます。

あとやっぱり美味しそう。

【写真】本物と見紛うアサリのぬいぐるみ

夫婦で刺繍工場「ボクトウ刺繍」を営む

つくったのは、夫婦で刺繍工場を営んでいる平栗さん(奥様)。

話を聞くと、普段はアパレルメーカーと仕事をしたり、アイドルの衣装に施す刺繍を手がけているとのこと。

ちなみにぬいぐるみの制作は、副業としてはじめたそうです。

平栗さんがぬいぐるみ、旦那様がワッペンを担当し、「ボクトウ刺繍」という名前のショップをECサイト・BASEで開店されています(外部リンク)。

夫婦で趣味が違うので、ちぐはぐな商品が一緒に並んでいます」とのことですが、たしかにラインナップの趣味がバラバラです。 そのなかでも、江戸時代の絵師・長沢芦雪が描いた犬のぬいぐるみがこのところ話題で、またたく間に売り切れたよう。

余談ですが、弊社のデザイナーが「絶対欲しい!」って鼻息荒いです。再販お待ちしてます。

噂のわんちゃん。かわいい

やっぱり美味しそうなアサリたち

“アサリのぬいぐるみ”ですが、よく見ると、特徴的な貝殻の模様がかなりの精度で再現されています。

この模様は、実際にアサリを撮影し、型紙に沿って写真を歪めてプリントすることで、縫い合わせたときに辻褄が合うように工夫しているのだとか。 ...やっぱり美味しそうなんですよね。

...食べられたりするのかな。

......よし、買って確かめよう!

“アサリのぬいぐるみ”、現在こちらで予約販売受付中です!(外部リンク

【写真】本物と見紛うアサリのぬいぐるみ

最近話題のアイデア

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

128
2
27
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ