8

『ちいかわ』ブルブル震えるぬいぐるみ 討伐棒を引っ張れ!

『ちいかわ』ブルブル震えるぬいぐるみ 討伐棒を引っ張れ!

「『ちいかわ』トレーディングぶるぶるず」/画像はTwitterより

POPなポイントを3行で

  • 『ちいかわ』ブルブル震えるぬいぐるみ
  • 全5種1個1,100円で10月発売予定
  • 加速する『ちいかわ』グッズ展開
イラストレーター・ナガノさんの作品『ちいかわ』(なんか小さくてかわいいやつ)。

主人公・ちいかわ、相棒のハチワレのぬいぐるみ「『ちいかわ』トレーディングぶるぶるず』が10月に発売される予定だ。

ちいかわ「討伐棒」「キャンディ」「メロンパン」の3種とハチワレ「討伐棒」「ラーメン」の2種を合わせた全5種。1個1,100円(税込)。

紐が付いた討伐棒やメロンパンなどを引っ張ると、ちいかわやハチワレがブルブルと震え出す。

ちいかわ 討伐棒/画像はスクリーンショット

ハチワレ 討伐棒/画像はスクリーンショット

ちいかわ メロンパン/画像はスクリーンショット

"ハチワレ ラーメン/画像はスクリーンショット

ちいかわ キャンディ/画像はスクリーンショット

ほのぼの時々シリアスな『ちいかわ』の魅力

『ちいかわ』は、イラストレーターのナガノさんが2017年にTwitterで発表、2020年1月より正式にTwitterでの連載がはじまった漫画作品。

一見、ほのぼのとした日常のファンシーな作品かと思いきや、たびたび不条理な展開や謎めいた場面、ちいかわたちの不遇も描かれ、そのギャップや深さもあって中毒になる人が続出。

この可愛さと不条理のバランスは、他の作品でも見られるナガノさんの特徴的な作風。ナガノさん自身もこの作風について、KAI-YOU.netの取材で言及している。

グッズの拡充で加速する「#ちい虐」ムーヴメント

その後、2020年12月に公式オンラインストアやグッズ公式Twitterが開設され、グッズ展開が加速。若年層を中心に絶大な人気を誇っている。

本作の独自の作風もあってか、嗜虐欲を満たす「#ちい虐」なるハッシュタグまでSNSで流行。ちいかわたちが悲惨な目に遭ってしまう二次創作の漫画や、登場キャラクターのグッズなどを虐める様子が大量にアップされている。 『ちいかわ』グッズの人気の裏には、作品自体の人気と同様に、光と影、人間が深層に持つ”業”が見え隠れしているようだ。でも、かわいいからOK…ってコト!?

SNS時代に生きるイラストレーター・アーティストたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

4
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ