28

高槻かなこが『ねこぐらし。』に登場 上坂すみれ、茅野愛衣も参加のASMR作品

POPなポイントを3行で

  • ASMR音声作品『ねこぐらし。』に高槻かなこ
  • 第五弾として大人っぽく艶っぽい「ベンガル猫」を演じる
  • ほか上坂すみれ、竹達彩奈、逢田梨香子、茅野愛衣が参加
高槻かなこが『ねこぐらし。』に登場 上坂すみれ、茅野愛衣も参加のASMR作品

『ねこぐらし。』第五弾(CV:高槻かなこさん)

毎週月曜日に配信中のASMR音声作品『ねこぐらし。』の第五弾が、高槻かなこさん演じる「ベンガル猫」になることが発表された。

これまでに第1弾「ミケ猫」を上坂すみれさん、第2弾「シロ猫」を竹達彩奈さん、第3弾「クロ猫」を逢田梨香子さん、第4弾の「シャム猫」を茅野愛衣さんが担当。

人気声優とASMR作品の組み合わせということもあってか、現在の総ダウンロード数は24,000回を突破している。

上坂すみれ、竹達彩奈らが演じる猫娘たち

あの世とこの世の狭間にある旅館・猫鳴館を舞台にしたASMR作品「ねこぐらし。」。

前述の上坂すみれさん、竹達彩奈さんらが演じる猫娘たちが登場し、「選ばれし人」(リスナー)から最も愛された猫が巫女として現世に転生できるというストーリーになっている。

高槻かなこさん

第5弾「ベンガル猫」を演じる高槻かなこさんは、「ラブライブ!サンシャイン‼」の国木田花丸役などで知られる声優。

「ベンガル猫」の役柄は、サバサバしつつも大人っぽく艶っぽい大人のお姉さん猫というもの。

一方感情が表に出てしまう不器用な部分もあり、他人との距離を計り間違えてしまうこともある、というキャラクターになっている。

全7タイトル予定の「ねこぐらし。」、残りは2作品

本作は約2時間にわたる大作となっており、実力派の音響効果スタッフによる心地良いASMR音声を中心に構成されている。

キャラクターデザインは他のキャラクターと同様にぶーたさん、音源制作も引き続き同人サークル「CANDY VOICE」が担当する。

「ねこぐらし。」は全7タイトルと発表されているため、残りは2タイトル。

どのようなキャラクターが登場し、誰が声優を担当するのか最後まで注目したい。

奥が深いぞASMR

こんな記事も読まれています

作品情報

ねこぐらし。〜追憶のおもてなし〜

発売日 2020年7月13日
価格 1,980(税込)

【ベンガル猫(CV:高槻かなこ)収録内容】
ようこそ猫鳴館(ねこめいかん)へ。~ベンガル猫の場合~
膝枕で耳かき。仕上げにクリームぬりぬり(右耳)
膝枕で耳かき。仕上げにクリームぬりぬり(左耳)
ベンガル猫とおしゃべり〜お茶を啜りながら〜
キミの髪をチョキチョキ。散髪タイム
髪を切ったら炭酸シャンプー(?)しないとね
あわあわクリームでおひげ剃り
ベンガル猫とおしゃべり〜就寝前のご準備〜
ベンガル猫の寝かしつけ♪ (睡眠・安眠導入)

【サークル概要】
CANDY VOICE(読み:キャンディボイス)とは、音声のみのエンターテイメントを追求していくサークルです。当サークルでは、実力派の声優陣・音響効果スタッフとともに、極上のASMR効果音とストーリー性を組み合わせた作品を制作していきます。視聴者が耳から感じる臨場感を極限まで高め、癒しのエンターテイメントをお届けできるよう、頑張りますので応援よろしくお願いいたします。

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「高槻かなこ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 24

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ