24

POPなポイントを3行で

  • VTuber・カフェ野ゾンビ子が活動終了
  • 異世界をさまよう物語と物理演算を活かした配信が魅力
  • 最後の物語をVRゲーム化するクラウドファンディング
VTuber カフェ野ゾンビ子、活動終了に伴いVRゲーム化へクラファン始動

カフェ野ゾンビ子VRゲーム化プロジェクト/画像はクラウドファンディングページより

バーチャルYouTuber(VTuber)・カフェ野ゾンビ子さんが、自身の世界観を活かしたVRゲームのクラウドファンディングを実施。

内容はゾンビ子さんの相棒となって戦うサバイバルシューティングVRゲームで、ゲームデータのダウンロード権やゲームベースの専用VTuberシステムの提供など、500円から最大50万円の支援プランが用意されています。

当初のクラウドファンディングの目標金額は50万円の設定でしたが、記事執筆時点でその倍となる100万円以上の金額が集まっています。

世界観とVR技術が持ち味・カフェ野ゾンビ子

カフェ野ゾンビ子さんは世界観とVR技術を持ち味に活動してきたVTuber。

異世界でゾンビとして暮らすゾンビ子さんがパソコンを拾ったことをきっかけに、2018年1月から活動をはじめました。
【自己紹介】ゾンビの国からこんにちわー!
ゾンビとして人間に追われる物語とともに、物理演算を活かしてジェンガに挑戦するなどVR技術を活かした動画も魅力の一つ。

生放送でも視聴者からのコメントを仮想空間上に浮かべて掴んだり撃ったりなど、最先端の技術を視聴者が一緒に楽しめる形で配信をしていました。 しかし、2019年12月に活動終了を表明し、3月13日が最後の動画投稿に。クラウドファンディング中のVRゲームはゾンビ子さんの活動を支えた配信システムを活かした集大成となっています。

プレイヤーは相棒として、ゾンビ子さんとともに仲間との思い出の地を巡り、ゾンビ子さんが最後に眠る場所を目指します。

なお、このクラウドファンディングには50万円の目標金額とは別に、それを上回る支援が集まった場合、金額に応じてゲーム内コンテンツが充実するようになっている。最高額である300万円が達成されると、マルチプレイモードを実装した上で自身が配信をしながらゲームイベントの開催を予定しています。
異世界バーチャルYouTuber『カフェ野ゾンビ子』VRゲーム化プロジェクト 特報2
ゾンビ子さんは「バーチャルの可能性をずっと追及しながら運営してきた」とした上で、「このプロジェクトを成功させて、『カフェ野ゾンビ子』をバーチャルの可能性を追求しつづけた初期のVTuberとして名前を残させてください!!」と支援を呼びかけています。

『カフェ野ゾンビ子』は一貫してバーチャルの可能性をずっと追及しながら運営してきたVTuberです。仮想存在としての存在感を高めるために世界観も作りこんできました。いまどきのVR技術を使うとこんなことが出来るんだ!というのも見せるために技術的にも常に新しいことにチャレンジしてきました。その集大成がこのVRゲーム化プロジェクトといっても過言ではありません!

ぜひこのプロジェクトを成功させて、『カフェ野ゾンビ子』をバーチャルの可能性を追求しつづけた初期のVTuberとして名前を残させてください!!そして多くの人にVR×VTuberの可能性を見せる手伝いをさせてください!!

ご支援よろしくお願いします!!!!! CAMPFIREクラウドファンディングページより

激動を続けるVTuberたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「カフェ野ゾンビ子」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 21

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ