218

POPなポイントを3行で

  • リアルな牡蠣のクッションが話題に
  • シュールだけど確かに「なぜかかわいい」
  • "日常にユーモアを"というコンセプトのもと誕生

最新ニュースを受け取る

本物そっくりな牡蠣クッション あまりにシュールな光景に反響

抱っこ牡蠣/画像は"YOU+MORE!"ホームページより

本物そっくりの牡蠣クッションがTwitterで話題になっている。

この「抱っこ牡蠣」は、通販サイトの「FELISSIMO」内にある雑貨ブランド・YOU+MORE!(ユーモア)が、「すっかり見慣れた日常に、もっとユーモアを。」というブランドコンセプトのもと生み出したもの。

ユーザーからは、「かわいい!」「またとんでもないものを…」など様々な反応があがっている。

あまりにシュールな光景

抱っこ牡蠣 赤ちゃんと同じくらいのサイズまで巨大化した牡蠣のクッションは、一目見たときのインパクトがあまりに強くて見落としてしまいそうになるが、よく見ると細かいところまでリアルに再現されている。

牡蠣のひだ部分には黒いフリンジがつけられ、本物さながらのムラ感を表現している。そして貝柱の部分には合皮のアップリケ。触り心地の良さと再現度の高さを両立して仕上げられている。 抱っこ牡蠣 牡蠣を抱っこする女性の周りにも牡蠣。なんともシュールな光景なのに、何度も見るうちに不思議と違和感がなくなっていく…。

ほかにも牡蠣グッズをつくっていた

牡蠣コンパクトミラー

牡蠣コンパクトミラー

クッションだけでも十二分にシュールで衝撃的だが、YOU+MORE!では、ほかの牡蠣グッズも販売している。

女性が手にしているのは、なんと牡蠣を模したコンパクトミラー。牡蠣の身がメイクのヨレを直すパフに、貝殻の内側がミラーになっているエチケットアイテムだ。

YOU+MORE!が「一番牡蠣にそっくりなのはこの商品で間違いないでしょう」と自信を見せるこのアイテム。確かに目の前で取り出されたら牡蠣を持ち歩いているようにしか見えないだろう。

今年の冬は、食べるだけでなく生活に牡蠣を取り入れるのも良いかもしれない。

かつてない発想から生まれた癒しアイテム

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「抱っこ牡蠣」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 193

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
遊戯王「強欲な壺」マジで壺に 美濃の職人がこだわり抜いて立体化
連載
ポップな画像を紹介してみた
全240記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ