11

POPなポイントを3行で

  • 『ジョーカー』公開から32日で興行収入41億円突破
  • 『アベンジャーズ/エンドゲーム』に次ぐ記録を更新中
  • アカデミー賞などの賞レースやハロウィンでも注目

最新ニュースを受け取る

『ジョーカー』興収41億円突破 『アベンジャーズ』に次ぐ記録を更新中

『ジョーカー』

サスペンス・エンターテインメント映画『ジョーカー』が、10月4日の公開から32日間で興行収入41億5418万5950円を突破、284万1616人を動員した。

10月28日の段階で、日本では『スパイダーマン』(2002年)以来、アメコミ映画として17年ぶりの快挙となる4週連続で週末動員ランキングNo.1を記録。

11月第1週末においても週末動員ランキング2位をキープしており、過去10年間において、日本で公開されたアメコミ映画として『アベンジャーズ/エンドゲーム』に次ぐ興収を現在も更新中だ。

世界興収においても、R指定映画で『デッドプール2』が保持していた7億8500万ドルの記録を大きく塗り替える9憶3688万7108ドルを叩き出しトップを獲得(11月4日付「Box office mojo」調べ)。

孤独だが心優しき男が悪のカリスマへと変貌していく衝撃的な姿は、世界から反響を集めている。

衝撃作『ジョーカー』の影響

『ジョーカー』 現地時間2020年2月9日に授賞式が行われる第92回アカデミー賞においても動向が注目される『ジョーカー』。

ノミネートされる部門(数)や、DC映画史上初の作品賞へのノミネートの有無、そしてアメコミ映画史上初の作品賞受賞など、トピックスを挙げればきりがない。

日本国内では映画としてのヒットとは別に、ハロウィンという季節もあいまってTwitterなどで「街中でジョーカー」を見たという報告が相次いだ。
映画『ジョーカー』本予告
(c)2019 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (c) DC Comics

【写真】ハロウィンを色取ったコスプレ美女を見る【アメコミ作品も】

広がり続ける『ジョーカー』の勢い

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ジョーカー」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 2

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ