12

POPなポイントを3行で

  • 人気ストリーマー・Shroudが「Twitch」から「Mixe」へ
  • 同じく人気ストリーマー・Ninjaに続く流れ
  • すでに初配信に約7万人が集まる

最新ニュースを受け取る

人気ストリーマー Shroud「Mixer」へ移籍 Ninjaが歓迎コメントを発表

Shroudさん/画像はMixerのTwitterより

人気ゲーム実況配信者(ストリーマー)のShroudさんが、配信プラットフォームを「Twitch」から「Mixer」へ変更した。

ShroudさんはAmazonが運営する「Twitch」に700万人のフォロワーを抱える世界でもトップクラスの人気ストリーマー。すでに「Mixer」での初配信は約7万人が視聴し、フォロワーも25万人に到達している。

MixerはMicrosoftが運営する配信プラットフォーム。8月にも同じく人気ストリーマーのNinjaさんが「Twitch」から「Mixer」に配信プラットフォームを変更したことで大きな話題になっていた。

人気ストリーマー・Shroud

PLAYING IN A CSGO TOURNAMENT
ShroudさんはFPSゲーム『Counter-Strike: Global Offensive」のプロゲーマーとしてキャリアをスタート。プロシーンから引退した後は「Twitch」上でのストリーミングを中心に活動してきた。

プロシーンで鍛えられた技術の高さが披露される『PUBG』や『Apex Legends』でのプレイは多くのファンを獲得。

「Twitch」に700万人のフォロワーを数える世界でも有数のチャンネルに成長した。

Ninjaが歓迎コメントを投稿

Shroudさんが移籍した「Mixer」はMicrosoftが運営する配信プラットフォームで、8月にも同じく人気ストリーマーのNinjaさんが移籍したことで話題となっていた。 Shroudさんの移籍に対してNinjaさんも歓迎するコメントを発表。Shroudさんの移籍は配信プラットフォーム産業にとっても大きなものになると語っている。

人気配信者はファンの他にも多数のスポンサーを抱え、広告塔としての役割も担う存在。今後、配信プラットフォーム間での勢力図が大きく変わりそうだ。

昨今の配信プラットフォーム事情

ゲーム/e-Sports業界アナリストの但木一真さんは配信プラットフォームの現況を分析。今後主流になるモバイルゲームの配信をプラットフォーム側がどこまでサポートできるかを鍵としている。
誰でも時給がもらえるMildom登場 配信すべき?【KUN】
元プロゲーマーで現在はYouTubeでゲーム実況者として活動しているKUNさんは最近サービスが開始された配信プラットフォーム・Mildomについて紹介。

Mildomは配信1時間毎に500円が発生する配信プラットフォーム。Mildomのシステムを紹介しつつ、YouTubeへの動画投稿との併用を勧めている。

成長し続けるゲームビジネス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Shroud」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 6

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ