15

POPなポイントを3行で

  • 任天堂『スマブラSP』がイギリスで授業に採用
  • e-Sportsなどを教える教育機関を任天堂がサポート
  • イギリス全土を巻き込んだ全国大会も開催

最新ニュースを受け取る

イギリス教育機関『スマブラSP』を授業に 任天堂UKがパートナー

『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』/画像はAmazonより

イギリスの教育機関「Digital schoolhouse」が、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』をコンピューティングの授業に導入することを発表したと現地メディア・sky newsなどが報じている(外部リンク)。

e-Sportsを学ぶ教育期間「Digital schoolhouse」

「Digital schoolhouse」は、イギリスの非営利ゲーム団体・Ukieが運営する教育機関。ゲームを通じて、e-Sports、コンピューティング、その他のライフスキルを生徒に学習させようと2014年に設立された。
What is Digital Schoolhouse?
現在は任天堂SEGA、Ubisoftをなどのサポートを受けてイギリス全土に55校が開校。2020年には約32000人の生徒と7000人の教師が在籍すると予測されている。

また今回の決定を前に「Digital schoolhouse」は、任天堂(Nintendo UK)をリードパートナー(メインスポンサー)に迎えている。

教育の観点からも効果的な全国大会も開催

「Digital schoolhouse」は任天堂と協同し、『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を使用したe-Sportsの大会を開催することも明らかにした。
大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL 紹介映像
参加対象はイギリス全国の学校から6000人以上となる予定。同大会はイベント運営、チーム管理、試合の実況解説など、今後のe-Sports業界に求められるであろう仕事を実践的に学ぶためのカリキュラムとしても機能するという。

過去にはNintendo Laboも教育過程に

任天堂は2018年にアメリカで、Nintendo Laboを使用した教育プログラムを8歳から10歳の子供たちに向けて実践している(外部リンク)。
Nintendo Labo 紹介映像
「Digital schoolhouse」とタッグを組んだ今回の決定と合わせて、近年の任天堂からは、ゲームを通じて教育分野へ進出する動きがうかがえる。

e-Sportsの隆盛がゲーム業界の追い風になることは明らかだが、任天堂の積極的な進出が続けば、他社に先駆けて教育分野における主導権をも握ることになるだろう。

話題の尽きない任天堂

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 10

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ