29

米津玄師「馬と鹿」MV公開 120人と力強く“情熱“を表現した鮮烈な映像

「鏡の上映会」

  • 14 images

POPなポイントを3行で

  • 米津玄師の最新シングル「馬と鹿」のMV公開
  • 監督は「Lemon」「Flamingo」も手がけた山田智和
  • “衝動”や“情熱”を120人にのぼるキャストと表現
シンガーソングライター・米津玄師さんの最新シングル「馬と鹿」のMVが公開された。

監督は「Lemon」「Flamingo」も手がけた山田智和さん。

生き抜く上で不可欠な“衝動”や“情熱”を、120人にのぼるキャストと共に力強く表現。これまでとは全く異なる形で楽曲の世界観を表現した、圧巻の映像となっている。

米津玄師「馬と鹿」JK写

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌でもある「馬と鹿」は先行配信されたオリコンデジタルチャートで3週連続1位を獲得。いよいよ9月11日(水)に発売となる。



「鏡の上映会」写真をもっと見る

「鏡の上映会」にて披露された「馬と鹿」のMV

9月2日に、表参道ヒルズ スペースオーにて行われた「鏡の上映会」にて初公開された「馬と鹿」のMV。 入り口には「馬と鹿」ジャケット写真が描かれた巨大看板が掲示され、来場者を出迎える。 その後さまざまな形のウォールミラーで飾られた通路を抜けると、そこには壁全面、鏡に周囲を囲まれた異空間が。 来場者たちの姿が乱反射する独特な空間の中、固唾を飲んでその時を待ち焦がれていると、突然「馬と鹿」のイントロが流れ出し、今まで鏡だったはずのエリアに突如として巨大な「馬と鹿」のMVが映しだされた。 壁全面に施された鏡に映像が反射することで、自身がMVの登場人物になったかのような錯覚を覚えると共に、まるで万華鏡の世界に飛び込んだかのような神秘的な映像体験に、会場は驚きと興奮の声にあふれた。 「鏡の上映会」は本日9月3日(火)も19時まで開催されている。

稀代のポップセンス

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

3
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ