14

米津玄師「Lemon」累計300万DL突破 平成生まれでは史上初の偉業

米津玄師「Lemon」累計300万DL突破 平成生まれでは史上初の偉業

「Lemon」

POPなポイントを3行で

  • 米津玄師「Lemon」が累計300万ダウンロード
  • 平成生まれアーティスト史上初のトリプルミリオン
  • MV再生数も桁外れ、米津玄師にまつわる数字
シンガーソングライター・米津玄師さんが2018年2月にリリースした楽曲「Lemon」が累計300万ダウンロードを突破して「トリプルミリオン」を記録した(9月23日付、レコード会社調べ)。

TBS金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として書き下ろされた「Lemon」は、1月の時点で日本レコード協会から「史上最速200万DL達成作品」として認定されている。

平成生まれのアーティストとしては史上初のトリプルミリオンダウンロード達成によって、米津さんとともに語られる数字に新たな記録がが刻まれた。

米津玄師「Lemon」が持つ様々な記録

米津玄師 MV「Lemon」
米津玄師さんの8枚目のシングルとしてリリースされた「Lemon」は、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌であり、2018年末のNHK紅白歌合戦でも披露された楽曲だ。

配信初週で23.6万DLを記録、同年5月には日本レコード協会から「史上最速100万DL」認定を受けるなど同年の様々な年間ランキングチャートで1位に輝いた。

2019年に入っても支持され続けており、7月には上半期チャートでアーティストランキングとあわせて25冠を達成している。

「Lemon」が持つ記録は楽曲だけにとどまらず、YouTubeで公開されたMVは公開から475日で再生回数4億回を突破、現在4.6億回再生と、日本人アーティストにおいて史上最多の視聴数を記録している。

米津玄師にまつわる“圧倒的”数字

米津玄師さん Photo by 山田智和

ボカロP「ハチ」としての活動を経て、2012年から本名である現在の名で活動を開始した米津玄師さん。彼が打ち立てた記録は「Lemon」だけではない。

8月にはYouTube公式チャンネル登録者数が400万人を突破。総再生回数は20億回超えと、日々記録を更新中だ。

4億再生超えの「Lemon」をはじめ、「打上花火」2.9億再生、「アイネクライネ」2億再生など、1億再生超えタイトルを8作品有する同チャンネル。

もちろん日本人アーティストとしては1位を記録している。

最新曲であるドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌の「馬と鹿」のMVも2900万再生を突破しており、米津玄師さんを形容する“記録的数字”はまだまだ増えそうだ。
米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

米津玄師を言い表す数字が増えていく

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

8
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ