6

POPなポイントを3行で

  • 米津玄師「馬と鹿」MVが再生回数1000万回突破
  • 監督は「Lemon」「Flamingo」を手がけた山田智和
  • ドラマ『ノーサイド・ゲーム』主題歌

最新ニュースを受け取る

米津玄師 MV「馬と鹿」Uma to Shika

シンガーソングライター・米津玄師さんの新曲「馬と鹿」MVが、YouTubeでの再生回数1000万再生を突破した。

「馬と鹿」MVは、「Lemon」「Flamingo」を手がけた山田智和さんが監督が担当。

屋上のシーンからはじまり、たくさんのエキストラの中で、米津さん自身が地に足をつけ立ち上がる姿が強烈なインパクトを放っている。

YouTubeのコメント欄には、様々な感想や解釈で盛り上がるとともに、海外からのコメントも多く寄せられている。

先行配信されたオリコンデジタルチャートで3週連続1位を獲得した「馬と鹿」は9月11日(水)発売、主題歌であるドラマ『ノーサイド・ゲーム』も15日(日)に最終話を迎える。

120人にのぼるキャストと表現したMV

生き抜く上で不可欠な“衝動”や“情熱”を、120人にのぼるキャストと共に力強く表現した「馬と鹿」のMV。

映像は9月2日に、表参道ヒルズ スペースオーにて行われた「鏡の上映会」にて初公開された。

当時は入り口から通路、それを抜けた先にある壁全面を鏡に囲まれた空間と、随所に施された演出が注目を集めた。

ポップシーンを牽引する才能

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「米津玄師」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ