53

POPなポイントを3行で

  • プロ雀士・小車祥が投稿した画像が話題
  • 本物と見間違えるほどの麻雀ウェディングケーキ
  • 「史上最強の何切る問題」が発生
絶体絶命の麻雀ケーキ、プロ雀士が「史上最強の何切る問題」を解説

麻雀ウェデイングケーキ/小車 祥さんのツイートより

プロ雀士・小車祥(おぐるま しょう)さんのツイートした画像が話題だ。

一見すると普通の麻雀卓に思えるが、なんとこれ、ウェデイングケーキなのだ。

役のそろい具合といい、ケーキのクオリティの高さといい大きな話題となり、小車さんが7月1日にツイートしてから1日で7万件のいいね3.1万件のリツイートという反響を呼んでいる。

この、本格的過ぎる麻雀ケーキは一体だれの結婚式に登場したのか。ツイートの内容も含め、小車さん本人にお話をうかがった。

麻雀好きがうなるウェデイングケーキ

小車さんと同じく、日本プロ麻雀連盟というプロ団体に所属する、名倉徹プロの結婚式に登場したというこの麻雀愛に溢れたケーキ。

麻雀ケーキになった理由については、のちに小車さんが新郎・名倉さんとのやりとりをツイートしたことにより明らかになった。 結婚式に参席した人は「みんなすげー!と感動して写真撮りまくりでした」と会場の雰囲気を語っていただいた。

「史上最強の何切る問題」をプロ雀士が解決

投稿に書かれている「史上最強の何切る問題」。具体的に何が悩ましいのか解説していただいた。

本来何切る問題というのは手牌の中で何を切るかというものですが、これはケーキの完成度が高すぎてナイフを入れて切るのが躊躇われるので、何も切れないという意味での何切る問題です。

さらには実際に手牌を見てみると何を切っても誰かに放銃する(=自分が捨てた牌によって他のプレイヤーにロンされること)という点でも何も切れないというのもかかってます。

小車さんの回答の通り、このツイートのリプライにはケーキのクオリティに対する反応以上に「手牌から何を切るか」を考えるツイートが多く集まっている。 「南」の牌が来れば国士無双、さらには清一色(チンイーソー)や混一色(ホンイーソー)・白の待ちという緊迫した状態。

最後に、小車さんなら「何切る問題」をどう解決するのかうかがってみた。

「僕なら南辺りをほうばり、役満放銃回避!と叫びます。」

なるほど、ケーキなのだから食べてしまえば解決する。多くの麻雀ファンをうならせたこのケーキ、間違いなく忘れられない結婚式の思い出の1つになったことだろう。

本物と見まごうものたち

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「小車祥」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「鳴門のうずしお」を歩いて眺める? 関西国際空港の全長400m「渦潮図」が圧巻
連載
ポップな画像を紹介してみた
全261記事

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ