36

最新ニュースを受け取る

【C84】交錯するオタクとリア充──コミケと東京湾大華火祭が同日開催! 

Source: Photo by Syohei Arai

世界最大の同人誌即売会「コミックマーケット84」と、国内でも有数の規模を誇る花火大会「第25回東京湾大華火祭」が2013年8月10日(土)に同日開催されることが分かった。

今年の「コミックマーケット」は、8月10日(土)から12日(月)までの3日間の開催となる。同イベントは、例年、1日の来場者だけで15〜18万人を越える来場者を集めるほか、数万ものサークルがこの日のためにつくった雑誌やCD、ゲームなどを頒布するオタクの祭典で知られている。

また、今年で25回目を数える「東京湾大華火祭」は、約1万2千発もの打ち上げ花火の発射を予定しているほか、花火を観覧できる場所の範囲は広範にわたり、予想来場者数は約70万人を数えている(運営から用意されている各会場は入場制限あり)。なお、いずれも入場・観覧ともに無料だ。

東京の夏を彩る二大イベントの日程が完全に被ってしまったため、当日は想像外の混雑が予想される。特に、「東京湾大華火祭」の花火がよく見えるゆりかもめ線・お台場駅は「コミックマーケット」の来場者も多用するため、かなりのホットスポットとなるだろう。 それぞれのイベントは、いわゆるオタク層、リア充層と呼ばれるクラスタ(ある特定の志向性を持った群衆)から常に強い支持を得ているだけに、混雑は避けられそうにないものの、準備会が発表している通り、二つのイベントの開催が重なるのは今年に限った話ではない。信頼に足る二大イベントの運営陣なので、その点において、大きな混乱などを心配する必要はないだろう

ただし普段あまり交わることのない二大クラスタが一堂に会する記念すべき日として、かけがえのない一日となることもまた、間違いない。

どちらのイベント参加者も、前日はよく睡眠をとり、当日は水分補給をしっかりし、周りや大切な人に迷惑をかけないよう楽しんで欲しい。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「コミックマーケット」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 15

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?
「六本木ヒルズ盆踊り2013」開催 ヒルズのレストランも屋台に
連載
最高の夏
全24記事

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ