1047

POPなポイントを3行で

  • 辻希美と加護亜依によるユニットが復活
  • W(ダブルユー)幻の7thシングル配信決定
  • 未発売アルバムからも3曲を収録
辻希美と加護亜依のユニットW(ダブルユー) 発売中止シングルが配信

W(ダブルユー)による「ちょい悪デビル」/画像はUP-FRONT WORKS公式サイトより

辻希美さんと加護亜依さんによるアイドルユニット・W(ダブルユー)の幻の7枚目のシングル「どうにもとまらない/ちょい悪デビル」が3月30日(土)に配信リリースされる。

同日に幕張メッセで開催される「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019<Hello! Project 20th Anniversary!! プレミアム>」で、13年ぶりに集結する2人。

配信は「ちょい悪デビル」のタイトルで、「どうにもとまらない」「ちょい悪デビル」に加え、シングル同様発売されなかった3rdアルバム『W3:faithful』から、「春咲小紅」「個人授業」「うちにかぎってそんなことはないはず」の3曲が収録されている。

W(ダブルユー)コンビの復活に加えて曲も配信

ハロー!プロジェクトのモーニング娘。のメンバーだった辻希美さんと加護亜依さんが、グループ卒業を機に2004年に結成したユニット・W(ダブルユー)。

6枚のシングルと2枚のアルバムを発売していたが、加護さんの不祥事(未成年喫煙)によって、2006年に予定していたシングルとアルバムの発売が中止に。

その後、加護さんは事務所との契約を解除され、2人はそれぞれソロで活動。プライベートにおいても結婚や出産を経験している。

2019年1月、3月のイベントへの2人の参加が明らかになり、「コンビ復活」として注目を集めていたこともあって、当時音源のリリースを待ち望んでいたファンにとっては、復活に続く朗報と言えるかもしれない。

加護「ついに復活」、辻「やばいね」

配信決定に伴い、辻さんと加護さんはブログを更新。2人とも当時を振り返りつつ、イベント出演を楽しみにしている様子だ。

辻さんは「あいぼんとリハしてきたよぉ」とイベントのリハーサルを報告。「やばいね」「なんか…嬉しすぎるね」と感情の高まりをつづるとともに、「めっちゃ大好きな曲なので
みんなに聞いてもらえる日が来て本当〜に嬉しいです」と配信決定を喜んでいる(外部リンク)。

加護さんも同じく、リハーサルを報告するとともに、「Wの幻のあの曲が配信になります」とコメント(外部リンク)。Twitterにも「ついに復活です!」と投稿している。

入籍にデビュー、祝福を受けるアイドルたち

こんな記事も読まれています

商品情報

W(ダブルユー)「ちょい悪デビル」

【収録曲(全5曲)】
1.「ちょい悪デビル」(オリジナル)
作詞・作曲・編曲:イイジマケン
2.「どうにもとまらない」(山本リンダ)
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:矢野博康
3.「春咲小紅」(矢野顕子)
作詞:糸井重里 作曲:矢野顕子 編曲:河野伸
4.「個人授業」(フィンガー5)
作詞:阿久悠 作曲:都倉俊一 編曲:野村義男
5.「うちにかぎってそんなことはないはず」(森高千里)
作詞:森高千里 作曲:直枝政太郎 編曲:ARCHIBOLD

【配信先】※3月30日(土)より配信
iTunes:https://itunes.apple.com/jp/album/1456345187?app=itunes
レコチョク:http://recochoku.jp/album/A1011541004/
mora:https://mora.jp/package/43000030/UFDL-1425/

関連キーフレーズ

「加護亜依」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 969

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ