293

POPなポイントを3行で

  • ライジング・サンのアーティスト第1弾発表
  • なんと「NUMBER GIRL」が復活
  • 17年ぶりにオリジナルメンバーで

最新ニュースを受け取る

8月16日、17日に開催される「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」(以下、ライジングサン)の出演アーティスト第1弾が発表され、ロックバンド・NUMBER GIRL(通称ナンバガ)が再結成することがわかった。

ナンバーガールは2002年11月に解散しており、今回17年ぶりにオリジナルメンバーで集結している。

発表直後からTwitterのトレンド入り、現在、フェス公式サイトはアクセス過多で接続できない状態が続いている。 また、公式ホームページ(外部リンク)にて、フロントマンの向井秀徳さんがコメントを出している。

2018年初夏のある日、俺は酔っぱらっていた。そして、思った。
またヤツらとナンバーガールをライジングでヤりてえ、と。
あと、稼ぎてえ、とも考えた。俺は酔っぱらっていた。
俺は電話をした。久方ぶりに、ヤツらに。
そして、ヤることになった。
できれば何発かヤりたい。

向井秀徳 NUMBER GIRL公式サイトより

さらに、ナンバガはこれに合わせInstagramアカウントも開設している。

4年で邦ロックを変えたバンド

NUMBER GIRL - 透明少女
ナンバーガールは、向井秀徳さん(Gt&Vo)、田渕ひさ子さん(Gt)、中尾憲太郎さん(Bass)、アヒト・イナザワさん(Dr)ら4人からなるロックバンド。

1995年8月に福岡での結成から、2002年11月、札幌「PENNY LANE 24」でのラストライブまで、「たった4年で邦楽ロックを変えた伝説のバンド」と言われ、多くのミュージシャンに影響を与えている。解散後はメンバーそれぞれが音楽活動を行なっていた。

ちなみに、向井さんはちょくちょく下北沢の路上で弾き語りをしており、その度に驚くファンのツイートで盛り上がっている。 近年、2000年代ロックシーンの大物の復活が相次いでいる。曽我部恵一さんらによるロックバンドのサニーデイ・サービスも、2008年に8年ぶりに再結成した際には、同じくライジング・サンにてステージ復帰を果たした。ナンバガの再結成も、ロックファンにとってはまたひとつ嬉しいビッグニュースだろう。

なお発表第1弾では、ナンバガほか、東京スカパラダイスオーケストラKing Gnuなどの出演も決定している。

出演アーティスト第1弾
吾妻光良 & The Swinging Boppers/King Gnu/SHISHAMO/SOIL&"PIMP"SESSIONS/東京スカパラダイスオーケストラ/怒髪天/NUMBER GIRL/My Hair is Bad

日本のロックバンドも負けてへんで

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「NUMBER GIRL」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 49

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ