向井秀徳

むかいしゅうとく

元NUMBER GIRLのボーカル兼ギタリストで、現在はロックバンド・ZAZENBOYSのフロントマン。バンド内ではボーカルのほか、ギターやキーボードも担当。向井秀徳アコースティック&エレクトリック」名義でソロ活動も行っている。

概要

2002年のナンバーガール解散後、ロックバンド・ZAZEN BOYSを結成。自身の持つスタジオ「MATSURI STUDIO」を拠点に、国内外で精力的にライブを行い、現在まで4枚のアルバムをリリースしている。

また、「向井秀徳アコースティック&エレクトリック」としても活動。

2009年には、映画『少年メリケンサック』の音楽制作を手がけ、第33回日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。

2010年、LEO今井と共に新プロジェクトとしてKIMONOSを結成。

2012年には、ZAZEN BOYS 5thアルバム『すとーりーず』リリース。今作品は、ミュージック・マガジン「ベストアルバム2012 ロック(日本)部門」にて1位に選ばれた。

音楽以外にも、著書『厚岸のおかず』も手がけている。

生粋の酒好きであり、ライブ中にはよくビールや焼酎を飲んでいる。本人おすすめの銘柄は、宮崎本店キンミヤ焼酎。また、マルタイの袋めん「これだ」も好み、よく食べている。

似たようなキーフレーズ

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

更新日: 2028日前

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ