BLANKEY JET CITY

ぶらんきー じぇっと してぃ

BLANKEY JET CITY(ブランキー・ジェット・シティ)は、日本のロックバンド。1987年に結成され、2000年にラストツアーを開催。FUJI ROCK FESTIVALでの公演を最後に解散した。メンバーは浅井健一(ボーカル・ギター)、中村達也(ドラムス)、照井利幸(ベース)の3人。

BLANKEY JET CITY

音楽性と影響

BLANKEY JET CITYの音楽は、アメリカ文化やビート文学、ガレージロック、パンクロック、ブルースなど多様な要素を取り入れており、浅井健一の独特なボーカルとギタープレイ、中村達也のパワフルなドラム、照井利幸の独創的なベースラインが特徴である。

歌詞はストーリー性が高く、都市生活や若者の孤独感、反抗心などがテーマとなっていることが多い。

似たようなキーフレーズ

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

同じカテゴリーのキーフレーズ

音楽・映像

記事アクセスランキング

音楽・映像

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

ページトップへ