707

POPなポイントを3行で

  • HIKAKINがセカオワハウスで撮った写真に反響
  • 米津玄師や川谷絵音、野田洋次郎らに混じって…
  • 「ポケカ」を生んだ1人、ポケモンの石原社長が

最新ニュースを受け取る

HIKAKIN、ポケモン石原社長とセカオワハウスに集結 米津玄師、川谷絵音らも参戦

右から2番目が石原社長/画像はHIKAKINさんのTwitter(@hikakin)より

YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さんが、自身のTwitterやInstagramで集合写真を公開。その中に登場するメンバーの豪華さが話題を呼んでいる。

シンガーソングライターの米津玄師さん、SEKAI NO OWARIFukaseさん、ゲスの極み乙女。川谷絵音さん、RADWIMPS野田洋次郎さん、社会学者の古市憲寿さんら錚々たる顔ぶれ。

撮影された場所は、SEKAI NO OWARIのメンバーが共同生活を営みながら楽曲制作などを行っている「セカオワハウス」。

最も注目したいのは、アーティストやタレントに混じって、株式会社ポケモンの代表取締役社長・石原恒和さん(写真右から2人目)の存在だ。

「昨夜、みんなと朝まで楽しく飲みました。一人一人全員と、めちゃくちゃ語り合いました。マジで楽しかった」とコメントしているHIKAKINさんだが、いったいどんな話をしたのだろうか。

ポケモンブランドの中心人物 石原恒和

石原恒和さんは1957年生まれ、三重県鳥羽市出身。1983年に筑波大学大学院芸術研究科修了後、ゲームプロデューサーとして数々のゲームソフト開発に携わる。

ポケモンカードゲーム」で知られる株式会社クリーチャーズを1995年に設立、翌年には『ポケットモンスター赤・緑』をプロデュースし、その後、ポケモンソフト全作品にプロデューサーとして関わっている。

現在は、1998年に設立した株式会社ポケモン(当時はポケモンセンター株式会社)の社長をつとめ、ゲーム、カードゲーム、テレビアニメ、劇場映画などポケモン全体のブランドマネジメントを手がけている。

HIKAKINの交流の幅、広すぎる

HIKAKINさんと石原さんのこれまでの交流は明らかではないが、HIKAKINさんは現在に至るまで多数のポケモン関連動画を投稿。

『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』発売時にはタイアップ動画も公開している。
ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイプレイしたら感動したwww
また、HIKAKINさんが所属、そして最高顧問をつとめる事務所UUUMでは数多くのYouTuberたちが「ポケモン」関連の動画を公開。2018年の「ポケモンカードゲーム」ブームの火付け役もUUUM所属のクリエイターたちだといわれている。 いずれにしても、HIKAKINさんの交流の幅広さを改めて実感する写真であることは間違いないだろう。

1月には米津玄師さん、まふまふさん、ワタナベマホトさんらとの“同世代・ネット世代同士”の写真を公開して、話題を呼んだばかり。 「何か新しい企画が動き出しているのでは?」と勘ぐってしまうメンバーだが、まずは今後も意外な交流が明らかになる日を楽しみにしたい。

HIKAKINさんの兄、SEIKINさんの近況

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「HIKAKIN」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 684

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ