22

輪入道、難易度高い「手話ラップ」に挑戦 突発性難聴の経験歌う

「HANDSIGN - 新時代 feat.輪入道」

POPなポイントを3行で

  • HANDSIGNと輪入道がコラボした「新時代」のMV公開
  • 輪入道さんが自身初手の「手話ラップ」に挑戦
  • 突発性難聴をわずらった経験を歌に込めている
手話パフォーマーユニットのHANDSIGNとラッパーの輪入道さんとのコラボ曲「新時代」のMVが公開された。

映像では、輪入道さんが自身初となる手話とラップをかけ合わせた「手話ラップ」に挑戦。

3年前に突発性難聴を患った輪入道さんが、その経験から嘘偽りのない気持ちをリリックに込めて歌っている。

歌と手話でメッセージを届けてきたHANDSIGN

手話パフォーマーのSHINGOさんとTATSUさんで構成されるHANDSIGN。

HANDSIGN(左からSHINGOさん、TATSUさん)/画像はオフィシャルサイトより

歌、ダンス、手話というオリジナルの表現方法で観客にメッセージを届けてきた。

ライブ活動に加えて、ろう者のオリンピック「デフリンピック」日本選手団応援ソングの制作や地元・神奈川県内の中学高校50校で公演するプロジェクトを実施。
HANDSIGN / 僕が君の耳になる MV (ドラマver.)[実話を基にした感動の話題作]
2017年には、実話をもとにした楽曲「僕が君の耳になる」のMVがリリース日に100万回再生を突破するなど、大きな反響を呼んだ。

フリースタイルダンジョンでもお馴染みの輪入道

真っ直ぐで熱い歌詞が魅力のラッパー・輪入道さん。

輪入道さん/画像は公式サイトより

数々のMCバトルの大会で功績を残してきたほか、フリースタイルのみで披露するライブショーケースにも定評がある。
輪入道 "徳之島" Official Video
2017年には日本一のラッパーを決めるMCバトルの大会「KING OF KINGS」で準優勝。現在、MCバトルの人気番組「フリースタイルダンジョン」第2期のモンスターとしてレギュラー出演し活躍をみせている。

輪入道さんは、2015年に突発性難聴を発症して片耳が聞こえなくなった。その状況を知ったHANDSIGNが本曲の客演を輪入道さんにオファーし実現した。

言葉数が多くリズム感も必要となるため難易度が高い「手話ラップ」だが、それに挑む輪入道さんのパフォーマンスは必見だ。

ちなみにアメリカでは、ラッパーのケンドリック・ラマーさんやチャンス・ザ・ラッパーさんなどがライブの際に手話通訳を起用している。日本でも新しい表現方法として手話とラップのコラボが増えていくかもしれない。

日本のヒップホップシーンは今

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

16
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ