6

POPなポイントを3行で

  • 遠山正道とPARTYが新会社設立
  • アートと個人の関係をテクノロジーで変革する事業を展開
  • 「スープストック」「成田空港第三ターミナル」など手がける

最新ニュースを受け取る

実業家 遠山正道とクリエイター集団「PARTY」アートと個人繋ぐ新会社設立
株式会社スマイルズの代表取締役社長 遠山正道さんと、クリエイターラボ・PARTY(株式会社パーティー)が、新会社「The Chain Museum」(以下、TCM)を共同出資で設立した。

TCMは、"アートと個人の関係を、テクノロジーで変革する"ことをミッションに、「MUSEUM(ミュージアム)」「PLATFORM(プラットフォーム)」「CONSULTING(コンサルティング)」の3つの事業を展開していく。

・MUSEUM
アートに触れる場を、「ミュージアム」として再定義し、小さくてユニークなミュージアムを世界中に沢山生み出して行きます。青森県十和田市のラファエル・ローゼンダール「haiku」や、東京都南青山での「ドクダム by Co.山田うん」など、今後も、アーティストと共に「プロジェクト」を立ち上げ、ビジネス・テクノロジーなどの非アート領域ともコラボレーションを続けて行きます。

・PLATFORM
個人とアーティストをつなぐ新しいプラットフォームを開発します。鑑賞者ひとりひとりが、好みや価値観を表明・シェアしたり、アーティストと直接つながり、支援できるプラットフォームを目指します。個人からの小さな支援を集めることで、アートが活性化する次世代のパトロネージュを生み出します。

・CONSULTING
空間や施設に合わせた最適なアーティスト・アート作品のキュレーションや、コンサルティングを行います。その場その場に相応しいアートの在り方をご提案させていただきます。また、TCMのオリジナル作品についても、提案・制作が可能です。

クリエイティブの最前線をゆく両者のタッグ

遠山さんは、2000年に株式会社スマイルズを設立。食べるスープの専門店「Soup Stock Tokyo」やネクタイ専門店「giraffe」、セレクトリサイクルショップ「PASS THE BATON」、1冊1室の「森岡書店」など、ベンチャーの事業支援を行なっているほか、業界の枠にとらわれない事業をいくつも展開している。

一方PARTYは、東京とニューヨークにオフィスを構える、未来の体験を社会にインストールするクリエイター集団だ。

成田空港第3ターミナルの空間デザインや、安室奈美恵さんの"タッチできるMV"『Golden Touch』、メルカリのコーポレートブランディングなど、最新テクノロジーとストーリーテリングを融合した数多くの実績を誇る。

View this post on Instagram

@ONESHOW 受賞ニュース|成田国際空港第3ターミナル、Gold Pencil! 🌟 We are honored to announce that Narita International Airport Terminal 3, actualized by Nikken Sekkei + Ryohin Keikaku + PARTY, has received a Gold Pencil in the Consumer - Environmental / Immersive Design / Wayfinding Category at ONE SHOW 2016! Congratulations to everyone involved! 日建設計・良品計画・PARTYで実現させた「成田国際空港第3ターミナル」は、ONE SHOW 2016のデザイン部門でゴールドペンシルをいただきました!関係者のみなさま、おめでとうございます! ✈️ #NRT #naritaairport #Airport #Terminal #Design #Signage #Navigation #OneShow #Gold #Pencil

PARTYさん(@prty_tokyo)がシェアした投稿 -

遠山さんとPARTYのCOO(クリエイティブ最高責任者)・伊藤直樹さんは、それぞれ以下のようにコメントしている。

世界中の人々が、 世界中に潜む作品を独自の目線でキュレイションしていく。
アートは自律し、 The Chain Museumはユニークなアーティストと小さくてユニークなミュージアムを世界にどんどんと作っていく。
新たな仕組みによって新たな景色が生まれる。
実現したい、 実現すべき世界がある。 遠山正道さんコメント

アート、 デザイン、 ビジネス、 テクノロジーがもっと近接した地に夢見る花畑があるのではないか。 そう思えてなりません。 アートのアウトサイダーらしい水のやり方で、 ユーザーと共にこの花畑を大事に育てていきたいと思います。 伊藤直樹さんコメント

日本のアートシーンを加速させる、クリエイティブのフロントラインをゆく両者のタッグ。今後どのような事業を展開していくのかが楽しみだ。

クリエティブが止まらない

こんな記事も読まれています

関連商品

やりたいことをやるというビジネスモデル―PASS THE BATONの軌跡

著者 : 遠山 正道
発売 : 2013年12月16日
価格 : 2,484円(税込み)
販売元 : 弘文堂

PASS THE BATON、東京も京都も素敵

関連キーフレーズ

「スマイルズ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 3

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ