12

POPなポイントを3行で

  • 「Monument Valley」の映画化決定
  • 実写とCGをミックスしたハイブリッド映像
  • ただし公開年は未定

最新ニュースを受け取る

絶賛されたインディーゲーム『Monument Valley』映画化 実写とCGで表現

画像はustwogamesより

だまし絵のような建造物の中を進んでいくアプリゲーム「Monument Valley」の映画化が決定した。

メディア「Deadline」が伝え(外部リンク)、これを同作開発の「ustwogames」がTwitterで認めている。

各所で絶賛された『Monument Valley』映画化

「Monument Valley」は2014年にリリースされたアプリゲーム。iOS/Androidでプレイできる。
Monument Valley

Monument Valley

錯視を利用したパズルを取り入れたちょっと不思議で巨大なステージをせこせこと歩くキャラクター、そしてフラットなデザインで多くのユーザーを魅了。

「ベストアプリ&ゲーム」や「Apple Design Awards」をはじめ数々の賞を受賞した。2017年には続編もリリースされ、そちらも各所で絶賛されている。
Monument Valley
「Deadline」によると映画化にあたっては、Paramount PicturesとWeed Road Picturesで共同製作。ハリウッド版『TIGER & BUNNY』にも参加するアキヴァ・ゴールズマンがプロデューサーとして名を連ねている。

また、ディズニーの短編アニメ映画『愛犬とごちそう』を手がけたパトリック・オズボーンが監督をつとめる。

実写とCGを交えたハイブリッド映像作品で、具体的には実写世界からCG世界にキャラクターが送られるような形になるという。とはいえ、現在のところ脚本家は未定であり、公開も先になるとのこと。

グッとくるゲーム

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「Monument Valley」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 4

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ