158

最新ニュースを受け取る

ストリートで今何が? ラップの格闘技「戦極MCBATTLE」試合レポ 前編

SIMON JAP vs KNICの様子 左からSIMON JAPさん、KNICさん

「BAZOOKA!!!高校生 RAP 選手権」を起爆剤に、若者の間でブームが起きているMCバトル! MCバトルでは、ラッパー同士が即興でラップをするフリースタイルで、互いのプライドをかけて、熾烈な戦いが繰り広げられる。

国内には、「ULTIMATE MC BATTLE」をはじめ、多数のMCバトルの大会が存在する。その中でも、今最も注目を集めているのが「戦極MCBATTLE」だ。

「戦極MCBATTLE」は、YouTubeやニコニコ動画での配信、さらにはSNSでのプロモーションなど、インターネットを活用した類を見ないアプローチで、HIPHOPファンのみならず、多方面から支持を集め、急速に規模を拡大させている。

今回はそんな「戦極MCBATTLE」の、4月12日・13日と2日間に分けて渋谷で開催された「戦極MCBATTLE第9章 -2Days春祭2014-」本戦ROUNDの模様を前編後編の2つの記事にわけてお伝えしていく。

主催のMC正社員さんとスタッフのLさんに本選ROUNDのベストバウト(最高の試合)を選んでもらい、試合ごとのレポートを綴ってもらった。

会社員を辞め、数多くのMCバトルの大会を主催し、自身もサイファーへ参加するなど、MCバトルにすべてを捧げる男と、スタッフとしてMC正社員さんを支えるLさんの語る言葉で、バトルに参加したMCたちの熱量を感じ取ってもらえれば幸いだ。

この前編では、BEST32、BEST16のベストバウトの感想を綴ってもらっている。残りBEST8、BEST4、決勝戦の様子は、下記の関連記事にある後編よりお読みいただける。
関連記事
ストリートで今何が? ラップの格闘技「戦極MCBATTLE」試合レポ 後編

【次のページ】ERONE、HIDADDY、SIMON JAP、DOTAMA、Jinmenusagiらが激闘!
1
2
3
4
5

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「戦極MCBATTLE」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 76

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ