15

女王蜂アヴちゃん「デビルマンのうた」絶唱 一夜限りの「DEVILMAN NIGHT」も
2018年1月5日(金)よりNetflixにて全世界に独占配信されるアニメ『DEVILMAN crybaby』にて、新録された「デビルマンのうた」が、劇中で使用されることが決定。

ボーカルはロックバンド・女王蜂アヴちゃんさん、編曲は今回のアニメ版で音楽を担当する牛尾憲輔さんが担当。新たに公開されたスペシャルムービーで同曲が解禁されている。
『DEVILMAN crybaby』スペシャルムービー
さらに、12月28日(木)には、石野卓球さんや牛尾憲輔さん、般若さんら本作に関わりのあるアーティストたちが一堂に会するイベント「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」が、東京・WOMBで開催されることも明かされた。

『DEVILMAN crybaby』とは?

原作・永井豪さんの漫画『デビルマン』を、『ピンポン THE ANIMATION』や『マインド・ゲーム』などを手がけてきた湯浅政明さんが監督をつとめアニメ化される『DEVILMAN crybaby』。

今まで一度も実現されず、描かれたことがなかった漫画版の結末までを初アニメ化することが明かされており、不動明と飛鳥了の出会いからデビルマン誕生、そしてデビルマン対サタンまでを全10話で描ききる。

「デビルマンのうた」を担当したアヴちゃんさんは、デーモン族の長・魔王ゼノンの声優としても参加する。今回の発表に際し、同作の大ファンだというアヴちゃんさんよりコメントが寄せられている。

アヴちゃん

幼少期、レンタルビデオショップでデビルマンに出会い、歳を重ねるにつれシレーヌに憧れ了に自分を重ねカイムの愛に涙し不動明に思いを寄せていました。エロの奥にエロスがあるように、作中の暴力と殺戮の奥に何かがあるような気がして。いまも考えてしまう、ずっと。 人格形成としてのルーツ・聖典に、あの「デビルマンのうた」を歌って声優として参加、まだ夢のようです。現代版としてアップデートされた愛と哀しみ。みんなで見て、語ろ?わたしは泣くと思うアヴちゃんさん、コメント

DEVILMAN NIGHT、開催!

配信に先がけたイベント「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」は2部にわたり、豪華なメンバーが登場。劇中に登場する、悪魔を呼び出すためのパーティー「サバト」を完全再現するという。

第1部では湯浅監督とラッパー・KEN THE 390さんによるトークショーや『DEVILMAN crybaby』第1話の先行上映を実施。ラップと融合したアニメとなることが明言されているだけに、この組み合わせならではの貴重なトークが聞けそうだ。

続く第2部では、KEN THE 390(ワム役)さん、般若(バボ役)さん、YOUNG DAIS(ククン役)さんらラッパーの面々や、ヒューマンビートボクサー・AFRA(ヒエ役)さんが登場。もちろん音楽を担当した牛尾憲輔さん、主題歌を担当する電気グルーヴの石野卓球さんの名も並ぶ。

さらにスペシャルゲストとして、湯浅政明監督の熱烈なファンでもある音楽プロデューサー・☆TAKU TAKAHASHIさんも出演するなど、まさに「DEVILMAN NIGHT」と呼ぶにふさわしいラインナップとなっている。

場面カットやサントラジャケットも公開で期待高まる

牛尾憲輔さんによる『DEVILMAN』のオリジナルサウンドトラックのジャケットも公開された。

『DEVILMAN crybaby Original Soundtrack』

なお、追加の場面カットも公開。すべて確認したい方は以下のボタンからチェック。
追加の場面カット公開 さらにアニメ研究家・氷川竜介さんより本作品についてコメントが寄せられている。

かつて1972年、メリメリと現実が避けて、異形のエロスとバイオレンスの世界が眼前に出現する体験をした。まるで自分がデーモンと合体したような感覚は、いまだに残っている。その漫画版の衝撃が、「DEVILMAN crybaby」で完全によみがえった。シンプルな線と独特の動きに色彩が絡みつき、脳髄の奥に隠されたエリアへの刺激が、デーモンの世界をふたたび引き寄せる。湯浅政明監督のアニメーションだけが可能とする「21世紀の黙示録」の誕生。その結末を、ぜひとも見届けたい。氷川竜介さんコメント

デビルマンづくし!

こんな記事も読まれています

イベント情報

「DEVILMAN NIGHT by NETFLIX」

開催日 2017年12月28日(木)
会場 WOMB (http://womb.co.jp/)
時間 OPEN 22:00 / CLOSE 4:30 料金:DOOR 3,000yen / WOMB MEMBER 2,000yen
主催 NETFLIX
LINE UP 石野卓球、牛尾憲輔、KEN THE 390(ワム役・ラップ監修)、AFRA(ヒエ役)、 YOUNG DAIS (ククン役)、般若(バボ役)
SPECIAL GUEST ☆TAKU TAKAHASHI

※20歳未満の入場は不可

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

「DEVILMAN crybaby」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 5

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ