32

ネット上に拡散したあらゆる画像を素材に 「梅沢和木回顧展」

ネット上に拡散したあらゆる画像を素材に 「梅沢和木回顧展」

梅沢和木「とあ人景II~史上之宴之図~」

5月3日(金)から6月30(日)まで、美術家・梅沢和木さんの個展「梅沢和木回顧展」が日本橋馬喰町のギャラリー・CASHIにて開催されている。

梅沢和木さんはインターネット上に拡散したあらゆる画像データを素材とし、ブリコラージュ的な作品を制作する若手作家。

インクジェットや特殊印刷技術によって印刷された画面に更に加筆をした彼の作品は、キャラクターや写真、文字やアイコン等あらゆるパーツが複雑に組み合わされ、そのデコラティブで鮮烈な画面構成はデジタルとアナログが混在し、まさにインターネットが当たり前になった現代の価値観と空気を象徴している。

「winSFIECdows・ブロッサムEX」

「キャラ出処のカオス」

美術作家として活動を開始して以来、瞬く間に数々の個展を開催し、アートフェアやグループ展などにも精力的に参加。近年は国内外問わずその活動の幅を広げ、アートディレクションやプロデュース等にも携わり、常に多くの話題を集めている。2013年はこの展示の他、六本木森美術館で開催されている「LOVE展」や、東浩紀さん率いる株式会社ゲンロンが推し進めている「福島第一原発観光地化計画」にもコアメンバーとして参加。

これまでは彼が所属するアート集団「カオス*ラウンジ」での活動が主であるかのように見えたが、現在の彼の個人での美術活動もまた、要注目だ。今回の個展では、まだ未発表の作品も含め、近年の発表作品が一挙に展示される。なぜ「回顧展」なのか、そのタイトルの意味を是非とも確かめにいって欲しい。

「梅沢和木回顧展」

日時 2013年5月3日(金) – 6月30日(日)
場所 CASHI
出展作家 梅沢和木

梅ラボ
http://umelabo.info/

Exhibition | CASHI
http://cashi.jp/lang/ja/exhibition

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「梅沢和木」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 28

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ