44

少佐が着るM-65がかっこいい! 「攻殻機動隊」ジャケットとストール登場

少佐が着るM-65がかっこいい! 「攻殻機動隊」ジャケットとストール登場

コラボのために描き下ろされたイラスト 原画:堀元宣 / 作画監督:中村悟 / 仕上げ:菅原美佳 (C)SIGK

アニメとファッションのECサイト・2PMWORKSにて、アニメ『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』と「AZ by junhashimoto」のコラボによるM-65ジャケットストールが登場した。発売日は4月上旬を予定。

神山健治×橋本淳

『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』監督の神山健治さんと「AZ by junhashimoto」のデザイナー・橋本淳さんは、神山さんの代表作でもある『東のエデン』がきっかけで出会った。

元々「junhashimoto」を愛用していた神山さんが、同ブランドのデザインを参考にしたミリタリージャケット・M-65を同作の主人公の衣装として採用し、交流がスタート。

以来、「笑い男」をモチーフにしたカレッジリングや、ブーツのように履けるスニーカー「ブースニ」などのグッズを共同で制作したりと、積極的にコラボレーションを行っていた。

そしてこの度、「攻殻機動隊S.A.C.」と「M-65」という、2人を語る上ではずせない作品同士のコラボレーションが実現。今回のために描き下ろされたという「攻殻機動隊S.A.C.」シリーズの主人公・草薙素子がM-65を着たイラストには、特別な意味が込められている。

また、M-65を購入すると、このイラストを使用したブロマイドが特典として付いてくる。

S.A.C. M-65ジャケット

動きやすさや素材にもこだわったデザイン。カラー展開はブラック、オリーブの2パターン。

裏地には、ピクセルカモを透けるようにして見える「S.A.C.」のロゴが。“見せる様にして隠す”裏地のメッシュは、作品中で登場する「光学迷彩」からイメージを膨らませたデザイン。

カモパターンストール

着用時には模様に見える線画は、広げると草薙素子のイラストになっている。

商品情報

S.A.C. M-65ジャケット

サイズS,M,L
価格18,500円(税別)
素材表地 コットン65% ポリエステル35%、裏地 ポリエステル100%
モデルの身長177cm(Mサイズ着用)

文:たかはしさとみ

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

44
Share
0
LINE

0件のコメント

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ