152

最新ニュースを受け取る

NieR: Automata meets amazarashi “命にふさわしい” Music Video

青森県出身のロックバンド・amazarashiが、2月22日(水)にリリースする3rdシングル『命にふさわしい』のMVがYouTubeで公開された。

このMVでは社会心理学者・川島洋さんが制作に協力。映像を観た感想による8パターンの性格診断が可能な作品となっている。

「NieR」×amazarashiのコラボ楽曲が完成

main3 メロディアスなサウンドと、叙情的かつ辛辣な歌詞で人気を博すバンド・amazarashi。

『命にふさわしい』は、2月23日(木)発売されるPlayStaiton®4用アクションRPG『NieR:Automata』との共創プロジェクト「NieR:Automata meets amazarashi」の一環としてボーカル・秋田ひろむさんが書き下ろした楽曲だ。

NieR:Automataの過去作である『NieR Replicant』のファンだった秋田ひろむさんが、ディレクター・ヨコオタロウさんをamazarashiのライブに招待したことから今回のプロジェクトが始動。

秋田さんは「NieR」シリーズとamazarashiに共通するテーマとして、「命を投げ出すに値するほど、大切なものは何か」というテーマを掲げ、楽曲を制作したという。

人形が次々と破壊されていくMV… 感想で性格診断も

公開されたMV『命にふさわしい』は、ヨコオタロウさんの原案を元に制作された映像作品。 命にふさわしい 人形創作集団・ピグマリオンを主宰する作家・吉田良さん監修による200体の人形を穿通、噛砕、燃焼させる悲劇的でありつつも美しいMVとなっている。

さらに先述の通り、社会心理学者・川島洋さんがMV制作に協力しており、映像から沸き立つ感想によって、8パターンの性格診断が可能だ。

質問と回答は以下の通り。

質問 あなたは「Nier Automata」の PV を観てどのような感想を持ちましたか? 下記の1〜8の回答の中から自分に一番近いものを一つ選んでください。

1 美しい人形を破壊すなんて「許せない」
2 やりきれない「虚しさ」を感じた
3 絶望的な中にも「希望」を感じた
4 滅びゆく中にどこか「美しさ」を感じた
5 刺激的でちょっと「わくわく」した
6 美しい人形が汚される様が「エロティック」だと思った
7 とにかく人形たちが「かわいそう」と思った
8 残酷で「気持ち悪い」と思った

ぜひMVをみた後に、次のページで答えを確認してみてほしい。

1
2

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「amazarashi」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 120

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ