32

最新ニュースを受け取る

CGアニメでニュースを表現する「TomoNews」 500人体制、1本90分で制作

5月6日の国内ニュース「西武戦でOOが降って試合中断」の画像

台湾を本拠地とするアニメ制作会社、ネクスト・メディア・アニメーション(Next Media Animation)が立ち上げた次世代メディア「TomoNews(トモニュース)」が日本に上陸し、今、じわじわと話題になっている。

「TomoNews」は、CGアニメとニュース映像を組み合わせ、独自の切り口でニュースを伝えるメディアだ。政治、経済、社会事件だけでなく、エンタメ、医療、科学、さらに海外の最新動向まで、幅広いコンテンツを、時には推測を交えつつ視聴者にわかりやすく映像化する。イメージとしては、TVのニュース番組で扱われる再現CG映像に近い。

しかし、TomoNewsが一味違うのは、ユーモアとスピードだ。TomoNewsの映像には、ニュースとして重要な情報はきちんと盛り込まれつつも、ブラックジョークが仕込まれているものが多く、新しいニュースの形となっている(映像によってはエログロ表現も含まれるので注意が必要)。さらに、それらの映像は、1本約90分で制作されているというのだから驚きだ。1日当たり約20本、国内外のニュースが配信されている。その速報性を可能とするために、台湾のスタジオには500名を超えるアニメーターやアーティストが在籍しているとのこと。
TomoNewsは、公式サイト以外にもYoutubeやアプリで閲覧可能。いまいちよくわからなかったあのニュースが、わかりやすく、おもしろくまとめられているかも? また、ニュース以外にも、アジアの美女を紹介する映像もあるので、お気に入りの子を見つけるのも良いのではないだろうか。


TomoNews
http://www.tomonews.net/

TomoNews Japan(Youtube)
https://www.youtube.com/user/TomoNewsJP

アプリ(無料)
Google play: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nextmedia.gan
App Store: https://itunes.apple.com/app/tomonews/id633875353

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「TomoNews」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 14

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ