11

サンムーン発売間近! 伝説のトレーナー レッドの変貌を時代ごとに追う

サンムーン発売間近! 伝説のトレーナー レッドの変貌を時代ごとに追う

『ポケットモンスター サン・ムーン』のレッド

伝説のポケモントレーナー・レッドの登場が決定し、かつてのファンも巻き込んで大きな盛り上がりを見せる最新作『ポケットモンスター サン・ムーン』。いよいよ11月18日(金)に発売となる。

レッドといえば『赤・緑』の初登場以来、ポケモンというゲーム作品を代表する最初にして最強/伝説のトレーナーと扱われているが、コミックやスピオンオフを除いたRPG本編での登場作品は非常に少ない。

『サン・ムーン』で久しぶりに姿を現したレッドは、初登場時から時間が経過しているのか、子どもがいてもおかしくないくらい成長した見た目に。そのあまりの変貌ぶりが話題だが、ここで改めてこれまでのレッドを振り返ってみたい。

『赤・緑』のレッド

初期レッドは、若さの現れか、その挑発的な目が特徴的だ。また、赤いキャップもトレードマークとなっており、以後の作品への登場でも、やはり脱ぐことはない。

年齢は11歳とされているが、ロケット団というカントー地方全域を脅かすマフィアを相手取り、自分と手持ちのポケモンだけで壊滅に追い込むなどの活躍をみせる。

『金・銀』のレッド

『ポケットモンスター 金・銀』より

『赤・緑』ではプレイヤーが使うキャラクターだったレッドだが、『金・銀』では四天王を倒した後に行くことのできるダンジョン・シロガネ山で戦うことができる。公式絵はドットでしか用意されていない(はず)だが、その不敵さには磨きがかかっている。

シロガネ山で何をしているのかは一切不明だが、レッドが繰り出してくる非常に強力なポケモンたちは「レッドパ」として現在の対戦でも真似してパーティーを組む人も少なくない。

この時のレッドは一切言葉を発さず「すでに死んでいて、幽霊になっているのではないか」という都市伝説が全国で流れた。

『ファイアレッド・リーフグリーン』

『ポケットモンスター ファイアレッド・リーフグリーン』公式サイトより

『赤・緑』のリメイク作品であるため、時系列等は同じはずだが、比較するとキャラクターデザインには変更が。

挑発的な三白眼ではなくなったが、ポケモントレーナーになったばかりとは思えないような威風堂々とした雰囲気をかもしだしている。若くして全国を回る気概のある少年なので、まあそういう意味では正しいかも。あと茶髪になっている。

『ブラック2・ホワイト2』

ニコニコ静画より

『ブラック2・ホワイト2』では、これまでのポケモンシリーズにおけるジムリーダーやポケモンリーグチャンピオンとバトルできる施設「ポケモンワールドトーナメント」に登場。

実況から「リビング レジェンド レッド」と呼ばれている通り、伝説のポケモントレーナーという扱いとなっている。相変わらず喋らない。

『サン・ムーン』

『ポケットモンスター サン・ムーン』公式サイトより

そして『サン・ムーン』でもついにレッドが復活。これまでとは一線を画したデザインに、「アローラのすがた」などとファンからは言われているが、その成長が気になるところ。

レッドが登場するとされる「バトルツリー」は、初代ライバルのグリーンや、『ダイヤモンド・パール』のドラゴン使いのチャンピオン・シロナ、『ルビー・サファイア』のライバル・ミツルといった過去の人気トレーナーの姿も確認できることから、『ブラック2・ホワイト2』の「ポケモンワールドトーナメント」に近い施設であることもうかがえる。

果たしてレッドの手持ちポケモンの筆頭・ピカチュウはまだ進化せずピカチュウのままなのか? さすがに弱すぎてもう捨てられているのか? とても気になるところだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ポケットモンスター」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 7

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ