118

最新ニュースを受け取る

『ファイアーエムブレム』(FE)シリーズの生みの親であるゲームデザイナー・加賀昭三さんを中心にして制作されたフリーゲーム『ヴェスタリアサーガ 亡国の騎士と星の巫女 Ⅰ』(ヴェスタリアサーガ)が、9月6日(火)に突如公式Webサイトにて公開された。

当初、9月21日(水)配信が予定されていたため、ファンの間で大きな話題を呼んでいる。

難攻不落のJRPGが幕をあげる…!

『ヴェスタリアサーガ』は、シミュレーションRPG制作ツール「SRPG Studio」を使用して制作された同人作品。動作環境はWindows(7以降)となっている。

7つの王国が乱立するセルロン大陸を舞台に、プレイヤーは主人公・ゼイドとともに戦乱の時代を生きぬいていくというストーリーとなる。

ゲームの公開後に投稿された加賀昭三さんのブログでも記載されているが、20人ほどしかクリアできていない理不尽を極める難易度となっているようだ。

ゆったりとプレイしてください
プレイヤーの皆さんにお願いです。
クリアを急がないで下さい。HPでも語っているようにこのゲームはレトロに作りになってます。
昔のゲームのように理不尽とも思える仕掛けが随所にあります。試行錯誤(リセット)を求めることも多々あります。
最近は手軽なゲームが主流になってますから一つのゲームに時間をかけられないと言うのはわかりますが、
この作品はクリアを急いで無理をしても「楽しくありません」。ゆったりと無理のないペースでプレイすることをお奨めします。

肌に合わない方は早めに諦めた方が良いです。無理してプレイするととてつもなく疲れますし身体を壊すかも知れません。
私が作るゲームは昔からそうなのです。
作品が出る度に投げ出す人が続出しましたし賛否両論渦巻きました。ようするに好き嫌いが激しい作風なのですね笑
プレイされる方は最低でも1ヶ月くらいかけるつもりでプレイをしてください。後半のマップでは1mapで十数時間かかります。
以前にも書きましたが「体力、知力、集中力、根気」が無いとクリアできない仕様になってます。ご武運を祈ります。 D'sノート2016-09-06「ゆったりとプレイしてください」より

また、本作では、物語の前半の完結までが描かれるという。いくつか残された伏線は2部に収録されるとのことだが、そちらの制作は未定だ。

『FE』好きはもちろん、レトロゲームフリークにはたまらない難関タイトルの公開に、眠れぬ夜が続きそうだ。

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

「ヴェスタリアサーガ」を編集する

キーフレーズの編集には新規登録またはログインが必要です。

この記事をツイート 108

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

この記事へのコメント(0)

SNSにも投稿する

twitter_flag facebook_flag

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ