28

『ファイアーエムブレム エンゲージ』集英社で漫画化 『覇者の剣』から18年ぶり

『ファイアーエムブレム エンゲージ』集英社で漫画化 『覇者の剣』から18年ぶり

『ファイアーエムブレム エンゲージ』の主人公・リュール/画像はすべて任天堂の公式サイトから

任天堂から1月20日(金)に発売されたゲーム『ファイアーエムブレム エンゲージ』が、コミカライズされることが発表された。

作者は今日和老(きょうかずろう)さん。掲載されるのは、集英社の月刊誌『最強ジャンプ』と、漫画アプリ『少年ジャンプ+』に決まった。

コミカライズ作品は、主人公のリュールが1000年の眠りから目覚めるプロローグからスタート。

これが2月3日(金)に発売される『最強ジャンプ』3月号に掲載され、3月3日(金)発売の同4月号で連載が本格的に開始となる。なお、『少年ジャンプ+』でも同時進行で連載される。

【画像】任天堂の公式サイトで公開された第1話のイラスト

任天堂「ファイアーエムブレム」新作にMika Pikazo

任天堂のシミュレーションRPG「ファイアーエムブレム」シリーズの完全新作として、1月20日に発売された『ファイアーエムブレム エンゲージ』。

2019年7月26日に発売された『ファイアーエムブレム 風花雪月』以来、約3年半ぶりの完全新作になっており、キャラクターデザインにイラストレーターのMika Pikazoさんが起用されている。

本作の舞台は、4つの王国と1つの聖地からなる世界・エレオス大陸。主人公・リュールが邪竜の復活を阻止するために戦うというストーリーになっている。

初代『暗黒竜と光の剣』主人公のマルスをはじめ、歴代「ファイアーエムブレム」シリーズのキャラクターも登場する。
ファイアーエムブレム エンゲージ 紹介映像

『覇者の剣』完結から18年目の新作コミカライズ

「ファイアーエムブレム」シリーズのコミカライズは、スマホ向けアプリ『ファイアーエムブレム ヒーローズ』の4コマ漫画以来となる。

ゲームハードタイトルでは『ファイアーエムブレムif』のコミカライズ(一迅社『月刊コミックZERO-SUM』で連載、2018年完結)や、『ファイアーエムブレム 封印の剣』を原作にした『ファイアーエムブレム 覇者の剣』(集英社『月刊少年ジャンプ』で連載、2005年完結)以来で、集英社での連載は18年ぶり。

『ファイアーエムブレム 覇者の剣』では、原作をもとにしつつオリジナルキャラクターを主人公に据えたアナザーストーリーが描かれたが、今回はどうなるのだろうか。ゲーム本編を楽しみつつ、連載も追いかけたい。

発売日からやり込むど〜!

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

20
Share
1
LINE

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

コメントを受け付けました

コメントは現在承認待ちです。

コメントは、編集部の承認を経て掲載されます。

※掲載可否の基準につきましては利用規約の確認をお願いします。

このページは株式会社カイユウのKAI-YOU.net編集部が作成・配信しています。株式会社カイユウについては、会社サイトをご覧ください。
KAI-YOU.netでは、文芸、アニメ、漫画、YouTuber、VTuber、音楽、映像、イラスト、アート、ゲーム、ラッパー、テクノロジーなどに関する最新ニュースを毎日更新中! 様々なジャンルを横断し、世界をよりワクワクさせるあらゆるポップなインタビューやコラム、レポートといったコンテンツをお届けします。

ページトップへ