40

多摩美が新学科を設立、教員には深澤直人・永井一史・中村勇吾・野田秀樹ら

多摩美が新学科を設立、教員には深澤直人・永井一史・中村勇吾・野田秀樹ら

画像は案内サイトのキャプチャ

1953年から続く私立大学・多摩美術大学(多摩美)に、2014年春から新たに統合デザイン学科演劇舞踊デザイン学科が誕生することが発表された。

多摩美は現在、東京都の八王子市・世田谷区にキャンパスを持っているが、2つの新学科は共に世田谷区の上野毛キャンパスに設立される。

統合デザイン学科は、従来の教育の区分を取り払い、コミュニケーションやプロダクトに限らず、その他の諸領域を含め横断的に学ぶための新たなデザイン教育の場として開設。就任予定の教員陣には、プロダクトデザイナーの深澤直人さん、アートディレクターの永井一史さん、インターフェースデザイナーの中村勇吾さん、アートディレクターの佐野研二郎さん、映像作家の菅俊一さんらが名前を連ねている。

一方の演劇舞踊デザイン学科は、舞台上演を支える感性豊かな身体の表現者、また創意豊かな劇場空間を演出するデザイナーを育成することを目的として開設。就任予定の教員陣には、劇作家・演出家・役者の野田秀樹さん、舞踊家の勅使川原三郎さん、舞台美術家の金井勇一郎さん、舞踏家の佐東利穂子さんらがいる。

特設サイトも公開され、2013年4月26日(金)には、深澤直人さんと永井一史さんによる対談が掲載されている。

5月以降、演劇舞踊デザイン学科の就任予定教員による対談や、それぞれの学科の詳細な異様が発表される。

統合デザイン学科の募集人員は120名、演劇舞踊デザイン学科の募集人員は、演劇舞踊コース50名、劇場美術デザインコース30名の計80名を予定している。6月には学生向けの募集概要が発表されるとのことで、進学希望の方は募集要項や受験方式などを見逃さないようにしたい。

※学科名称・教育内容・募集人員・教員等は、予定のため変更する場合がある


多摩美術大学|美術学部新学科(2014年4月開設予定)案内
http://www.tamabi.ac.jp/new2014/

こんな記事も読まれています

関連キーフレーズ

30
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

ページトップへ