35

クレイアニメ「ひつじのショーン」展示会 スタジオ設立40周年を記念

クレイアニメ「ひつじのショーン」展示会 スタジオ設立40周年を記念

(C) 2015 Aardman Animations Limited and Studiocanal S.A./(C) and TM Aardman Animations Ltd 2015.

イギリスのアニメスタジオであるアードマン・アニメーションズによる人気クレイアニメ「ひつじのショーン」の展示会が、東京・松屋銀座にて8月3日(水)から8月22日(月)まで開催される。

本展は、アードマン・アニメーションズ設立40周年を記念して行われるもの。第1回目となる東京・松屋銀座を皮切りに全国を巡回していく。

静かな丘がドタバタ騒動に! 人気作「ひつじのショーン」

「ひつじのショーン スペシャル ~いたずらラマがやってきた~」予告
「ひつじのショーン」は、発明家のウォレスと忠犬・グルミットによる痛快コメディー「ウォレスとグルミット」シリーズの短編映画『ウォレスとグルミット 危機一髪!』で初登場した、ひつじのキャラクター・ショーンが主人公のスピンオフ作品。

2015年に生誕20周年を迎えた長寿作品だ。

ショーンと仲間たちが静かな丘で大騒動を巻き起こし、それに振り回される牧羊犬のビッツァー、3匹のいたずらブタ、赤ちゃんひつじのティミーなど、個性的なキャラクターが登場するドタバタコメディーとなっている。

2015年に公開された『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』は大ヒットを記録。アカデミー賞では、受賞は逃したものの、長編アニメ賞にノミネートされ、大きな話題を集めた。 また、3月5日(土)には最新作となる『ひつじのショーン スペシャル ~いたずらラマがやってきた!~』の公開も控えている。

アードマン・アニメーションズ設立40周年記念!

アードマン・アニメーションズは、1976年に設立された、世界有数のストップモーション・アニメーション・スタジオ。

世界各国のアニメーション賞を受賞し、アカデミー賞にはこれまで11回ノミネートされ、4回の受賞を誇っている。

世界的に高い評価を獲得し、人々を魅了し続けている同スタジオが、設立から40周年を迎えることを記念し、日本では過去最大規模となる展示会「ひつじのショーン展」を全国で開催。

本展では「ひつじのショーン」を中心に、初期作品から最新シリーズまで、魅力たっぷりな作品の数々を紹介する。

日本初公開となるジオラマや貴重な原画が多数上陸し、本展でしか手に入らない限定グッズや40周年を記念したグッズの発売も予定している。

本展は、松屋銀座を皮切りに日本全国を巡回。イギリス仕込みのハイクオリティなクレイアニメの制作現場を垣間見える貴重なチャンスとなっている。

こんな記事も読まれています

イベント情報

「ひつじのショーン展」

開催期間
2016年8月3日(水)~8月22日(月)
会場
松屋銀座8階 イベントスクエア
(東京都中央区銀座3-6-1)

【内容】
ジオラマ展示、原画展示、ひつじのショーン グッズ販売、アードマン・アニメーションズ設立40周年記念グッズ販売

関連情報をもっと読む

関連キーフレーズ

11
Share
1
LINE

KAI-YOU.netでは、ユーザーと共に新しいカルチャーを盛り上げるため、会員登録をしていただいた皆さまに、ポップなサービスを数多く提供しています。

会員登録する > KAI-YOU.netに登録すると何ができるの?

コメントを削除します。
よろしいですか?

PICK UP ITEM

編集部おすすめのアイテム

ページトップへ