【動画】大島薫が引退直後に語る 史上初「男の娘AV女優」の胸中【後編】

初めて大手AVメーカーと専属契約を果たした「男の娘AV女優」として、一世を風靡した大島薫さん。

ゲイやレズ、ニューハーフ、ジェンダー、トランスジェンダーなど、あらゆる性的なカテゴライズはどれも自分自身にとっては適合しているように感じられないという。

単なるジェンダーの問題ではなく、ひとりの個人が持つ個性の大切さ、カテゴライズにより生じる不自由など、より深い大島さんなりの意見を聞かせていただいた。

関連キーフレーズ

0件のコメント

※非ログインユーザーのコメントは編集部の承認を経て掲載されます。

※コメントの投稿前には利用規約の確認をお願いします。